【マインドセット】確実にオーストラリアに移住するには計画と準備で決まる

オーストラリア 移住 マインドセット 計画 準備
オーストラリアに移住するには何が必要か?
どんな事を準備しなければならないのか?

高校中退、金無、資格なし、英語も赤点!な僕が
オーストラリアに移住したいと思った時に誰もが思うこの疑問に僕の経験を通して今日は答えていきたいと思います。

オーストラリアに移住するにはビザを調べて難しいものから初めれば8割終了!

ビザを一つ一つ調べて申請の条件を知ってください。
その条件の中で、一番難しい部分をクリアする計画と準備に数ヶ月時間を費やしてください。
オーストラリアに渡り、立てた計画を4年続けてください。

たったこれだけで、オーストラリアに移住どころか永住することが出来ます。

理屈は簡単。
東大の合格を目指してそれなりに4年間勉強すれば、不合格でも、日本大学には入れると思いませんか?(偏差値87 > 偏差値53)

永住権も同じで、オーストラリア移住の為のビザは難しいものから比較的簡単なものまで様々です。

ただ、ビザを知らないというだけで永住権を逃している人がたくさんいらっしゃるのはもったいない。

オーストラリアの移住に欠かせないビザ、もっと知るべきです。

自分に出来るかどうか考える前に、ビザを知れ

自分には海外移住なんて雲の上の存在・・・
職歴がイマイチなんだ・・・

なんて事を考える前に、オーストラリアに移住する事が出来るビザについて調べた方がいい。

オーストラリアで永住するには必ず何らかのビザを持つ必要があります。
その中で永住権の為のビザは10個程度あり、それに就労ビザや長期滞在のビザも加えると大体、10〜15個くらいのビザが用意されている訳です。

いきなり永住権を取得する必要はありません。オーストラリアに3年〜5年程度、住むことが出来れば永住権への可能性はかなり高くなります。

この15個あるビザを組み合わせると移住や永住する為のビザの道はたくさんあるわけで、移住する為のバリエーションを知る人と知らない人では可能性に雲泥の差があります。

僕は、オーストラリアに移住すると決めてから徹底的にビザを調べました。
オーストラリアの移民局で一つ一つのページを翻訳し、そこから細い糸を辿るように永住権のページを見つけ翻訳を重ねていきました。

そうすると、オーストラリアに移住するには「こんな方法」や「あんな方法」もあるんだ!と気付き、いくつもの永住プランを考えることが出来ました。

ただ、そこで気づく自分の無能さを痛感する現実もありました。

お金も学歴も何もないなら今から作ればいい

仮に、移民局の方に質問します。

「永住するには?」

返ってきた答えが、

あなたの場合、「オーストラリアに永住するには、大学院卒業でIELTSのスコア7(TOEIC800点)が必要です」

と、返ってきたらどうですか?

無理じゃね?

って諦めそうになりますよね。僕も萎えました。

だけど、逆に考えてみてください。

大学院卒業してIELTSをパスすれば永住権がほぼ確実にもらえるとしたらどう思いますか?

やる気出てきましたか?

オーストラリアに移住する為の条件が分かったのなら、それを今から満たせば良いのです。

学歴がないなら今から通信制の大学院に行けばいいし、英語を勉強すればいい。

僕はそう考えて通信制の大学に入学しました。

実際、オーストラリアに移住してみて4年目になりますが、学歴よりも職歴のほうが重要だと感じています。

オーストラリアに移住するには学歴よりも職歴が重要

社長に認めてもらえば、永住権は手に入れたも同然。その意味で職歴が一番大事です。

一番難しいビザに挑戦する場合は学歴(学位)は必須。
だけど、比較的取りやすい永住ビザを狙えばそこまで学歴は求められません。

就労ビザから永住ビザに切り替えるとき、一番難しい所は雇用主にスポンサーになってもらうことです。

ただ、仕事さえ雇用主に認めてもらえば永住のスポンサーになってもらいやすいですね。

日本で仕事で認めてもらうにはどうすればいいですか?
そこそこの人柄(人間力)と仕事をきっちりとこなす「当たり前」の能力です。

そんなに難しくないと思いませんか?

これまで通り、日本でしっかりと職務経験を積んでください。
それだけで、オーストラリア移住の道はぐんと近くなります。

計画と準備が成功の8割を締める


準備で成功するかどうかの8割が決まりますね。

オーストラリア移住に関係しているビザの条件は今日・明日で満たせる条件ではありません。
職歴にせよ、学歴にせよ、英語力の証明にせよ、1年、2年間時間をかけてやっと満たせるもの。

オーストラリアに移住するには、何年も時間をかけて準備を整えていく事が大事です。

準備でいちばん大事な事は、何の準備が一番時間が掛かるのか知ること。
通信制の大学に入るのであれば2年は必要です。資格を取るにも半年から1年は必要でしょう。

永住のためのビザで一番時間がかかるものから着手していってください。

難しいものから取り組んでいってください。
そうすれば、最短でオーストラリアの永住権を申請することが出来ます。

諦めない限り可能性はある

オーストラリアに永住したい!移住したい!
この気持を持ち続けてください。

オーストラリアに移住するには強い意志を持ち続ける事が大事です。

気持ちがある限り、夢を追いかけ、追いかけている間は「移住の進行中」です。

移住は必ず出来ます。
ビザと向き合い、しっかり準備して、それを年単位で続けていくだけです。

日本で就職する時に、諦めてニートになりますか?
就職が出来るまで続けますよね。

オーストラリアに移住するには「諦めない」気持ちが何より一番必要です。

日本で住んでいると、海外移住の夢を語っただけで「何言っての?」と笑われるかも知れません。

石をかじってでもオーストラリア移住を諦めない。その根性が無いと夢は達成出来ませんね。

僕は計画や準備に4年近くかけました。仕事が忙しくてもオーストラリアに移住するために今頑張っている。そう考えるだけで毎日がんばれましたね。

その気持があるからこそ、何年も準備し続けて今のオーストラリア生活があるのだと思っています。

オーストラリアに移住するには

想い > ビザを調べる > 計画と準備 > 移住 > 継続!

この流れを繰り返し繰り返し続けていくことが成功の秘訣だと思います。

コメントを投稿

0 コメント