ボクにとって一番永住権が取りやすい地域を探す!

オーストラリアから御免遊ばせ!
ウメ太郎(@o_sutoraria)でございます。

いきなりですが、移住する地域の候補ってどう選んでいますか?

ボクは永住権が取りやすい地域を第一に優先して探しました。


ネットで調べても「田舎」がウマー!

とか

シドニーが「キター」みたいな記事があります。



色々な視点から賛否両論あって面白いですね。ただ人それぞれの経歴とかから一概にどの都市に移住するのが良いということはできないので、就職しやすい地域はどこなのか?という所から探してみました。

雇用主指名のスポンサー永住権の場合は必ず仕事が必要です。色々考えると企業数が多い都市で生活するのはとてもメリットがあると考えています。

サクッとIT系の企業数

話が長くなりましたが、オーストラリアの各都市で業種別の企業の数をオンラインでわかるサービスがあります。
外部リンク:Industry sector of employment

Areaの欄で知りたい都市を入力して絞り込むことで業種別の企業数がわかります。

IT系の場合は、「Information Media and Telecommunications」になるのでしょうか。ざっと調べてみると州ごとでこんなに差があることもわかります。

次のページ > ワーホリでも世界に通じるプログラマーと認めてもらえる条件

都市と企業数


  • シドニー:61820
  • メルボルン:43630
  • パース:10277
  • アデレード:9482
  • ホバート:2035

こう見るとシドニーとメルボルンがいかに大きな都市なのか分かりますね。これが参考になれば嬉しいと思います。

次のページ > オーストラリアで需要のある仕事をまとめました!2019年はこれだ!

オーストラリアに移住したいと思う人に幸運を。

コメントを投稿