語学学校は自分で契約して節約する

オーストラリアへの渡豪まで残り3ヶ月です。
出発日時は決まりました。残りは語学学校、RPL、大学の卒業。
この3つが大きな問題となっています。

その中で語学学校ってみなさんどうやって、選んでいますか?
エージェントですか?それとも自力?

僕は、昔っからの考えで、何かに依存をしてしまうのは好きじゃなく、「もしその依存がなくなったらどうするの?」という自問自答を考えてしまいます。



なので、あまりエージェント(関節業者)を利用するのが好きではありません。
※ただ、VISAエージェントは利用することにしました。
参考:良いVISAエージェントを選定する方法


最近は無料の語学学校エージェントをインターネットで利用する事ができますね。
現地法人との手続きや何もかもエージェントが代行してくれるのに、手数料は「無料」。
良い世の中になりました。
もう少し批判的な見方をすると、費用をうまく隠す(私達から見えない/見えにくい)ことが出来るビジネスモデルが生まれました。

何が言いたいのかというと、ある部分を無料で提供すると、そこで得ていた利益は他の部分で補わされていると言うことです。

僕は今、語学学校と直接話して入学を進めていますが、17週の契約をすると、15週の値段で済みます。
2週無料なわけですが、某インターネットの語学学校では310$の17週料金です。
同じように別の語学学校でも同じで無料のエージェントを使うとプラス10$以上高くなります
手数料は確かに無料ですが、週の授業料が高くなっているわけです。

僕の英語力は全くありません。(IELTS 3.5)
が今どき、GoogleTranslateを使えば何とかなりますし、さらに相手は「語学学校の職員」。
明らかに質問者が英語能力が無いことを知っていると思います。だからめちゃくちゃな英語でもちゃんと対応してくれるでしょう。

さぁ!今年が終わり来年になると一気に時が進みそうです。
お互いがんばりましょうね!

おーすとらりあ移民局(@o_sutoraria)

コメントを投稿

0 コメント