ちょっとグチ気味なウメ。日本の社畜力にうんざり。

オーストラリアから御免遊ばせ!
ウメ太郎(@o_sutoraria)でございます。

今日はちょっと愚痴っちゃいます。だってボク、会社のブタにはなれないもん!!!

日本で言われる人間力って一体何でしょうか?あれってブラック会社を守るためのセリフ!?

今の会社では人間力を全力で要求されます。いや、これまで渡り歩いた過去のぜんぶの会社から人間力を求められました。

人間力の定義

その人間力の定義をボクなりに考えてみると
やりたくない仕事も最高の笑顔と最大の自己犠牲で対応する能力とその高さ」かなと思っています。

大企業で働いたことがないけど、渡り歩いた中小企業では少なくてもそうでした。

ただ、これって何か違うんじゃないかと。
戦後の復興で日本を良くするぞ!という気持ちで発展させたのはまさにその次代を生き抜こうとした部分からくる人間力だと思う。

社畜というワードがでてくるワケ

それに対して今の社会って会社の経営陣が自分たちや株主の利益のことばかり考えられて、働く社員はただのコマ扱いになっている。だから社畜力という表現が出てくるのだろうと思う。

大変な中でも社員を思いやる気持ち。給料が上げられないけど、社員を思いやる気持ちがボクタチ働く末端社員に伝われば、社畜力なんて言葉は出ないと思う。

今後はもっとイヤな世の中になるのか

インターネットのおかげでドンドン便利な世の中になる。だけどその結果、会社にいなくても仕事ができる環境が作れるようになった。

ボクの会社でも土日は電話に出られるようにしないといけないし、急な連絡には夜寝ていようが電話に出なければならない。

行きていくためにはお金が必要だからどんなことも我慢して働くけど、その先に未来はあるのか?って思う最近です。*
* 移住してからオーストラリアにもブラック会社がある事を気づきました・・・。

次のページ > 不安を勇気に!僕が日本で永住権を目指さない理由

次のページ > ゆるい!これがオーストラリアの職場、労働環境が日本と大違い


オーストラリアに移住したいと思う人に幸運を。

コメントを投稿