結構使える!英語文法やリスニングをしっかり学べるサイト3選!

オーストラリアで生活してるけど、英語力が全然伸びませんか?語学学校にいかなくても英語力を十分に伸ばせます。

今回の記事は、日常からビジネスで必要になるレベルの英語力を一人でも勉強できるサイトを紹介したいと思います。

これから紹介する勉強サイトは、Elementaryレベルの英語力が話せる人向けです。TOEICでは300点程度あれば勉強が出来るでしょう。

英語学習は英語で説明されているので初心者にとっては難しく感じるかも知れません。しかし、文章を何回も読むとなんとなく書いてあることがわかります。ビギナーレベルの方でも頑張れば勉強を進められるのでトライしてみましょう。

では今日も一緒に行ってみましょう!

英語の基礎力

英語力で基礎になるのが文法。文法がわかればリーディング力が付きます。リーディングを繰り返していくうちにそれが頭に入り、スピーキング力も付くので基本は抑えておきたいところです。

そこでGrammer Byteの登場です。このサイトは短い説明文でわかりやすい平坦な言葉を使って説明してくれます。しかもマニアックな文法も学べるのでカユイところにも手が届きます。

上の図はセミコロン(;)についての説明です。本を読んでいて時々見かけるセミコロン でしたがとっても納得が出来ましたね。

その他にも文法でお勉強させていただいたのはEnglishSentence.comでした。Grammer Byteより例題や説明が多いのが特徴です。まずはGrammer Byteで勉強して、それでも理解らなかったらEnglishSentenceで勉強するのが良いと思います。

基本的な文法が学べたら次はリスニングを鍛えましょう。学んだ文法をリスニングで鍛えます。これで文法を頭の中にすり込み、かつリアルライフに近い形で英語力をアップさせることが出来ます。

1-language.comはそんなもってこいのサイトです。英語勉強サイトでは語学学校の先生もオススメする勉強サイトです。

勉強のやり方は音声を聞いて、クイズに答えます。英語勉強用のYoutubeやサイトで話されているスピーキングの速さは結構遅いですが、1-languageはリアルライフのスピードで話しているので耳が鍛えられますね。

さらなる英語力を鍛えるために

文法とリスニング力の両方を鍛えられる勉強サイトもあります。上に紹介したものに加えてEngvidを使えば、動画を見ながら英語を効率的に学べるようになります。

Engvidは文法から、ライティング方法、IELTS対策など幅広いジャンルがカバーされています。

移住についてのアドバイス

移住する前に勉強しておきたい事に加えて今回紹介したものも勉強していくと、オーストラリアで生活が始まってからの英語力アップにスタートダッシュが掛かります。

永住権を目指す方のネックは英語力と技術査定がメインだと思うので、出来るだけ早く英語力をつける為にも英語勉強は欠かせませんね!

オーストラリアに移住したいと思う全ての人に幸運を。
おーすとらりあ移民局(@o_sutoraria)

コメントを投稿

0 コメント