ポイント制ビザで10点も稼げる方法をみつけたよ!


オーストラリアから御免遊ばせ!
ウメ太郎(@o_sutoraria)でございます。

今日も移民局のページを徘徊していました。ポイント制のビザでも地方用のビザがあるようです。

調べてみると「人口の少ない地方都市に移住」することを条件に申請できる技術地域ビザ (Skilled Regional Visa:S489)は、それだけで10ポイント加算されるよう。

このビザでは必要なポイントが65点から55点に。10点となるとかなり大きいですね。*
*2018年からインビテーションを受けれるポイントの最低が65点からになりました。このS489ビザを申請することで65点のポイントの内10点は控除されます。

スキルセレクトを使いEOIがうまく州政府に引っかかれば、オファーがもらえるので地方に4年間住みながら働くこともOKだそうな。

しかもこのS489ビザから永住権用のS887ビザも狙えるみたいです。申請の内容はS489ビザが発行されてから2年間地方に住んで、1年間働くみたい。
  • 移民局からの情報では
  • 移住についてのアドバイス

移民局からの情報では

Nomination by state or territory government or sponsorship by an eligible family member to reside and work in a specified/designated area (visa subclass 489 only)
外部リンク:S489ビザのページ

またS489ビザのPoint Tableにもしっかりと10ポイント上乗せの事が書かれています。



人口が少ない地域に住む事で10ポイント加算される事が書かれていますね!この他にこのビザは人口が少ない地域に住んでいる親戚をスポンサーにして申請することもできるようです。

移住についてのアドバイス

ポイントテストでも田舎(地方)に住むとかなり優遇されることがわかりました。10ポイントはかなり大きなメリットがあります。

実質55ポイントで4年間の移住ビザが手に入り、2年働けば永住権を申請できるのはとっても魅力的。
S189ビザに届きそうで届かない人はこのビザを使って地方から永住権を攻めるのもありかと思います。

関連記事 > オーストラリアの地方で永住権が目指せる方法5選+1!を詳しく説明

コメントを投稿