賃貸を始める場合の総費用を知ろう!買う物リストと月々の光熱費も!

賃貸 初期費用 光熱費 家具 家電

シェアハウスから家を借りた場合に掛かる初期費用を知りたくありませんか?

何を買えばいいのか知りたい!いくらあればとりあえず家に費用なものが揃えられるのか。ウメの経験をシェアしたいと思います。

さっそく要点を話します。2LDKの家を借りて家具、家電、生活用品を一式揃えると、総費用は3,000ドルの出費になります。
ちなみに、1週間の光熱費や維持費などは1人あたり、週だいたい40ドルです。

部屋数がそれ以上だと入れるものも多くなるので、費用も大きくなりますが、例えばカップルで家を借りる場合はそれくらいの値段ということです。

では、詳細を見てみましょう!
  • 家具と生活用品は2,500ドルくらい
    - 家具は1、700ドルから
    - 生活用品は600ドルから
    - その他
  • 家電は最低ランクを選べば1,200ドルで揃えられる
  • 賃貸は1,000ドルからで始められる

家具と生活用品は2,500ドルくらい

家具類はIKEATargetで揃えることが出来ます。

最低ランクの値段で物を揃えると、1,700ドルくらいで対応出来ますが、質もやっぱり最低で、壊れやすく使いにくい(不安定)なものになるので長く使うものはそれなりに良いものを買うほうがいいでしょう。

家具は1、700ドルから

  • 本棚
  • 靴箱
  • タンス
  • ソファー
  • ダイニングテーブルとチェア✕4
  • ベットとマット、掛けの毛布、枕とそれぞれのカバー
  • 勉強用の机、椅子とライト
  • コーヒーテーブル
  • ちっちゃいテーブル

生活用品は600ドルから

  • 包丁
  • まな板
  • フライパンや鍋、蓋
  • タオル類・バスマット・トイレマット、キッチンマット、ドアマット
  • バスルームに置く棚
  • キッチン・選択用の洗剤や石鹸
  • ドアストッパー
  • 選択を干す干し台
  • 洗濯用のかご
  • お掃除用品(モップ、ホウキ、洗剤、バケツ)
  • コップやお皿・フォーク・スプーン
  • バスルームの小物(歯ブラシ、石鹸入れ)
  • キッチンの小物(皮むき器・摺りおろし・ザル・ボール・料理用のスプーンやフライ返し)
  • 調味料一式
  • 洗ったお皿の水切り

その他

インターネットの契約(初期で200ドルくらい)

家電は最低ランクを選べば1,200ドルで揃えられる

最低限必要な家電は下の6つで大丈夫です。値段だけにこだわるのであれば1,200ドル程度で揃えられます。

ただ、長く使うものはそれなりに良いものを使いたいもの。
値段が多少高くとも、冷蔵庫や洗濯機は普通に使えば2年以上もつので、100ドル、200ドル程度の差であれば、一ヶ月の差なんてたったの8ドルしかありません。

また、安い物は壊れやすいので、ある程度は質にこだわったほうが良いかも知れませんね。
  • ケトル
  • トースター
  • 冷蔵庫
  • 洗濯機
  • 電子レンジ
  • 掃除機

大体4,000ドルくらい掛かる事がわかります。

賃貸は1,000ドルからで始められる

ちなみに、家の契約はどれくらいで出来るかというと、レントによりますが、安いところだと週200ドルからあります。その場合は1,000ドルくらいです。

家の契約には「シェアハウスから賃貸へ!」で説明していますが、内訳は

家の契約=4週間分のボンド+1週間目のレント

になり、週200ドルのレントで契約した場合は800ドル(ボンド)+200ドル(1週間目のレント)で1,000ドルになります。

そう考えると、賃貸を始めるとすると、全部ひっくるめて最低4,000ドルの出費は覚悟しなければなりません。

逆に言い換えてみると、たったの4,000ドルで始められるわけです。

日本のように敷金2ヶ月、礼金1ヶ月のようなボッタクリ賃貸ではないので初期費用は日本より易く、賃貸暮らしが始められやすいと言えます。

コメントを投稿

2 コメント

  1. シドニーでは下手したらシェアルームで$200もありそうな程高いのに, パースはやすくなりましたね。
    友人も3年前(既に安くなり始めてましたが)と比べると$50も安くなっています。 2ベッドルームタウンハウスで。

    返信削除
    返信
    1. オーストラリア全体的に家賃は下がる傾向ですね。高い時に買った家のシェアハウスに住むより、賃貸の方が安いのかもしれません。
      ウメ

      削除