オーストラリアで始めの第一歩!シェアハウスの探し方・賃貸の探し方

オーストラリア シェアハウス シェアルーム 探し方
オーストラリアで手っ取り早く住む場所(シェアハウス)を見つける方法をまとめました!
オーストラリアでは、家賃がめちゃくちゃ高いので、年収5万ドル(470万程度)以下の人たちはアパートや賃貸住宅よりも、一つの家で全く赤の他人と生活するシェアハウスの方が安く好まれます。

ウメもオーストラリアに来た時の住む家はシェアハウスからスタートしました。

アパートや賃貸住宅の探し方は「3分でわかる、オーストラリアでアパートや家を探す方法から契約までの仕組み」で詳しく説明していますが今回はその記事のシェアハウスバージョンになります。

シェアハウスの探し方は、ネットで連絡してハイ終わり

とっても簡単にシェアルームが借りられるので便利なオーストラリア。この後に紹介するサイトを使って良さそうなシェアハウスを見つけ、そこに記載のオーナーの連絡先にメール・テキスト(SMS)をすれば、後は見学をして終わりです。

見学はインスペクションとオーストラリアで呼ばれています。インスペクションは必須ではないので、日本からオーストラリアのシェアハウスを探す場合はメールで連絡を取り交渉すれば借りることが出来ます。

シェアハウス・シェアルームをどうやって探すのか。すでに知っているサービスと新たにネットで調べた新サービスも加えて紹介したいと思います。

ネットで検索出来るシェアハウス

シェアハウスはGumtreeが王道|オススメ度★★★★☆

Gumtreeはオーストラリアでいう個人取引が出来るアマゾンといえばピンと来るかもしれません。Gumtreeではシェアハウス以外にも車やペットなんでも取引することが出来ます。

ただ、コミュニケーションが基本的に英語なので細かな質問がしにくいかもしれません。

わかりやすさはFlatmatesがベスト|オススメ度★★★★☆

Flatematesはシェアハウス・シェアルーム専門のウェブサービスです。GoogleMapのような地図上にシェアハウスの位置がひと目で分かるように成っっているので分かりやすくて調べやすい!

念の為、程度にオーストラリア掲示板|オススメ度★★★☆☆

オーストラリア掲示板は日本語でシェアルーム・シェアハウスを見つけることが出来るサービスです。日本語で見つけることが出来ますが、最大の弱みは情報量の少なさ。

シェアハウスに至っては1週間に1回の募集があるかどうかの情報量で正直、「念の為に確認」する程度で使えます。


オーストラリア掲示板以外は英語ですが、今の世の中GoogleTranslateがあるので大丈夫でしょう。

シェアハウスの良さは、オーナーの良さに左右される

オーナーが悪いとシェアハウスの快適度は最悪になります。勝手に部屋のドアを開けるオーナー、口うるさく掃除を要求してくるオーナー、上から目線のオーナ。

一緒に住みたくないオーナに当たると最悪です。インスペクション(見学)が出来る場合はなるべくオーナと話をするだけではなくて、ルームメイトとかとも話をすることが良いでしょう。

詳細は「シェアハウスで心得る事と選び方!」に書いていますが、気兼ねなく住みたい場合はオーナーは別の家に住んでいる家を探すのが良いでしょう。

シェアハウスのオーナと一緒の家に住む場合、オーナは電気やシャワーの時間など、細かな制限を要求をしてくる事がよくあります。

余談ですが、シェアハウスはなるべく語学学校や職場から近いところを選ぶと、交通費が浮くので1ヶ月1万以上の節約になります。

コメントを投稿

0 コメント