ノミネーションをパスしました!雇用主指名永住権(S186)

オーストラリアから御免遊ばせ!
うめ太郎(@o_sutoraria)でございます。

オーストラリアの移民局から連絡があり永住権のノミネーションプロセスをパスしたことが伝えられました!

よっしゃぁ!

一歩前に進みました!ほんとうに長かったこの4年間。

去年(2018年)は移民排除の動きが強くビザの却下率も上がっていたので、永住権のノミネーションをパスするか心配していましたが、一安心です。

ボクが申請したビザは同じ会社で2年間働くことで永住権の申請条件が満たされる雇用主指名永住権(S186)です。

当時は一時技術ビザ(S457)と呼ばれるビザがあり、そのS457ビザを踏み台にして永住権を申請できるルールを使って今日までこぎつけました。

S457ビザから永住権を申請する方法は「オーストラリア永住権、S457ビザから永住権を狙う4つの方法とボクの選択」で詳しく説明しています。

今はTSSビザからこの永住権を申請できます。またDAMA(Designated Area Migration Agreement)からも申請ができます。

後は、ビザの本申請!

すべてが報われるときが近づいています。

オーストラリアに移住したい人に幸運を。

コメントを投稿