これまでの歩み(ウメの足跡)


始めまして、ウメ太郎です。

この「おーすとらりあ移民局」をご覧下さりありがとうございます。

僕が永住権を目指すと決めてから今日まで色々なことがありました。

このページでは、永住ビザを取るまでに起こった大事な事を時系列別に書いていくことで読者の方の今後の計画に役立てられたらと思います。

ご意見やお問い合わせなどはこちらから出来ます。

その当時のことが詳しく理解るようにリンクを張ったので気になる人はクリックしてみてくださいね。

2011年の出来事

この年はまさに始まりの年、ゼロからオーストラリアへ移住するキッカケがあった年です。

2012年の出来事

1月 某質問サイトに永住プランについて質問。

5月 某質問サイトで同じ志の人(Aさん)と知り合う。

7月 基本情報技術者試験合格。

10月 応用情報技術者試験合格。

12月 ACSガイドライン翻訳を始める。


2013年の出来事

2月 ACSのガイドライン翻訳を完了。

3月 北海道情報大学に入学。

7月 妻と離婚。

11月 リアルの世界でAさんと合う。

12月 会社に海外について初めて話す。


2014年の出来事

2014年はオーストラリアへ移住するために具体的に移住の準備をした年でした。



2015年の出来事

2月 会社を休職する。

3月 北海道情報大学を卒業する。

3月 渡豪(パース)

3月 語学学校に入学

4月 技術査定を提出(ACS)

4月 技術査定をパス(1週間で結果が来るのはかなり稀)

5月 技術査定の結果解釈に誤りがあることが判明。不服申し立てを行う

6月 不服申し立ての返答あり。結果に変化はなし。ターゲットを雇用主のスポンサーに変更。

7月 語学学校を卒業(Pre-Imtermidiate)

7月 就職先を見つける

10月 雇用主からスポンサーの話あり。

11月 雇用主からVISA申請のドキュメント指示がある。

12月 IELTSを受ける


2016年の出来事

1月 457申請に必要なIELTS over all 5.0をパス!

1月 Standard Business SponsershipとNomination申請を行う。

2月 457申請を行う。同時にPTW( Permition to Work )を申請。

3月 PTWの許可を得る。同じ雇用主の元、6ヶ月を超えての労働が可能に。

5月 Standard Business Sponsership申請をパス

5月 Nomination申請をパス。


6月 457申請をパス!

7月 お仕事お誘いを受け、別の会社に転職準備。新しい会社でNominationを再申請。

8月 新しい会社から提示された年収が15%アップする。

8月 無事に申請パス!転職を行う。

9月 新しい会社へ転職する。


2017年の出来事

2月 査定があり給料が年収5,000ドルアップ。



2018年の出来事



ウメ太郎


コメント