移住の前にシェアハウスを経験するメリット!焦らずに



シェアハウス経験ありますか?海外でシェアハウスを初体験する前に日本の国内で経験しましょう。

シェアハウスは安くてとりあえずの活動拠点としては使えるので便利です。半面トラブルも多いですね。ものが盗まれたりすることは良くある事。

海外でシェアハウスを経験する前に日本で経験をするのがいいと思い、泊ってきました。

泊った率直な感想はなんかイイです。日本にワーキングホリデ-で来ている外国人の方が迎えてくれてほんわか雰囲気。オーストラリアのシェアハウスもこんな感じだったらと思います。

日本でシェアハウスをあらかじめ経験しておくメリット

オーストラリアに移住する前に数日でもいいので泊っておくとは、現地に着いた時のデモンストレーションになります。失礼かもしれませんが、ワーキングホリデの方は色々と問題のある人が多いのである程度それを経験しておくことは、準備運動のような役割になります。

また、実際にシェアハウスで生活で使われる英語の用語なども使うことが出来るので自分の英語力の再確認にもなります。

海外の文化圏の人と同じ家に住むのですから最低限の英語は学んでいた方が良いです。会話が出来ないとトラブルの種にもなります。

シェアハウス絡みのトラブルはある程度対策することで防ぐことが出来ます。

それでも長期滞在している人や色々な国の人が共通して使うキッチンまわりのトラブルは絶えません。シェアハウスでは食器類が水洗いで洗われているものもあったのでこれは危険!と思いましたね。

日本との差

2019年更新!:オーストラリアのシェアハウスに集まる人とボクが泊ったシェアハウスを比べてみると、当初思ったより色々と差があると思いました。入ってくる人の粗悪度はオーストラリアの方が断然悪いです。

物が盗まれる確率が高すぎです。おそらく安いシェアハウスほどトラブルが起きる可能性が高くなりますね。

移住後の生活の準備として一度は体験して見ることをお勧めします!

オーストラリアに移住したいと思う全ての人に幸運を。
おーすとらりあ移民局(@o_sutoraria)

コメントを投稿

0 コメント