移住について考えさせられた、家族のこと。移住後の将来も考える時

どうも、ウメ太郎(@o_sutoraria)でございます。

移住を取るか、家族を取るか、仕事を取るか。悩ましいところです。今回、移住ブログが数週間も更新が出来なかったのは家族の事で大忙しでした。それに加えて移住の準備の為に仕事も12日間連続勤務。

ざわわざブログを見ていただいていた方には申し訳ない気持ちでいっぱいです。

そんな時にふと思ったのが、移住と家族を天秤に掛けられるか。詳しくは言えませんが、家族に大事があり急遽、仕事の合間を見つけて様子を見に行っていました。

そんな中に思ったのは、移住してからもし何か家族に大事があったらどうするのか。オーストラリアからはるばる簡単に帰ることは出来ません。では家族を見捨てるのか?と言われるとそれも出来ない。

海外移住と家族を両方両立する方法は、家族をオーストラリアに連れてくること。それしかありません。

ただ、経済的な負担もかなり増えますよね。今回、家族に大事があった事で移住後の不安が一気に出てきました。

幸い、家族の件は、驚くほど早く回復し、先日、退院できました。一安心です。
よかったよかった。

そして、ある意味、かなり先を見越した将来を考えさせられるきっかけになったので良かった。移住後に本格的に考えることになりそうですが、日本人であればやはり両立を目指したほうが良いと思います。

自分の人生は自分のものといえども、これまで育ててくれた「親の恩」は何かしらの形で返していきたいと思うからです。一旦は移住と家族の面倒を両立する前提で行こうと思います。

この数週間に仕事の方も12連勤でした。ある新規システム開発のプロジェクトリーダーに抜擢され、無理な納期の中(笑)なんとかリリースをしました。

リリース後の障害もなく、今のところ安定して運用出来ています。

今日からまた引き続き、永住権に向けてブログ更新をしていきます!

オーストラリアに移住したいと思う全ての人に幸運を。
おーすとらりあ移民局(@o_sutoraria)

コメントを投稿

4 コメント

  1. ワーキングホリデーを使って、オーストラリアに行こうとは思わないんですか?
    28歳だったら、使えるはずですよ。それで、rmsmを狙ってみてはどうでしょうか?

    返信削除
  2. コメントありがとうございます。もう少し後の記事に書こうと思っていたことですが、来年にワーホリを使って渡豪を予定しています。今年の5月にギリギリ31歳直前で取得しました。そこで、RSMSと独立技術を平行して狙っていく予定ですよ^^


    返信削除
  3. あ…… そうなんですか(^^;; ごめんなさい。分からなくて、嫌味っぽいことを言ったみたいなので謝罪します。ごめんなさい。ところで、ワーキングホリデーで語学学校に通うのはもったいないですよ。フィリピン留学でieltsとってからでもいいと思いますが……

    返信削除
  4. そんな手もあったんですね。フィリピン留学だとやすそうですね。匿名さんは、どんなふうに永住権を目指されているんですか?^^
    僕は、語学学校で通いながら、開いている時間を使って永住VISAのスポンサー探しもしようと思っています。

    返信削除