空気読めないオーストラリア人と読めた後の違い

オーストラリア人は空気が読めません。ムカつくことも笑顔で受け入れる日本人はオーストラリア人にとってただの社畜としか思わないのでしょう。

うちの会社の社長(オーストラリア人)の態度が突然優しくなりました。社長の息子(マネージャー)も突然優しくなっています。これまで見せたことのない笑顔が不気味に見えて寧ろ怖いくらい。

そんな最近はぼくも社長達に対して強気になってきました。
会社でプログラミングが出来る人が僕しかないことと、同僚の嘘つきアーロンがプログラミングが出来ないことも社長達にバレて僕の立場が上がりだしています。笑

そしてモニタリングの件だと思います。

退職した香港人が社長にガツン!と言ってくれた事が原因。

今朝、社長たちから「モチベーションが落ちてるようだけど、大丈夫か?何か問題がないか?できることは何でも言ってくれ」と突然優しく声をかけてきました。

実は、先日、社長に呼び出されたのですが、退職した香港人が辞める時に社長に言ってくれました。

「ウメはアンフェアな状況で働いている。彼はビザのスポンサーはあなたしかいない。だからどんな理不尽な条件でも飲むしかない。俺(香港人)とは違う。あなたはその状況を利用して搾取しているクソ野郎だ。」

いつも空気読めないワンマン社長でも流石に退職した香港人から言われたことにショックに受けたようですね。

シメシメですよ。笑

その時に、香港人は社長に「もっと社員について、ウメについて真剣に考えてくれ!」とも言ってくれていたようで、ラストパンチも効いているようですね!

そういうのもあって急に社長の態度が変わったのかもしれませんね。

空気読まない、読めないオーストラリア人

オーストラリア人って空気を読むことが出来ません。自分の勝手気ままな気分や思いつきで人を振り回すことが大好き。

お前の人生は俺のもの、俺の人生は俺のものと、傍若無人な人種なのがオーストラリア人なのです。

そんな彼らは、思いっきり批判されて、初めて「そういう考え方あるんだ」的に気づきを得て態度が変わってくるわけです。

ほんと、おバカなオーストラリア人ですね!怒

オーストラリア人社長についていけないので転職します。

社長たちもやっと少しは気づいてくれたらしく、態度が変わったので最近は10時間半(定時)で帰ることが出来るようになりました。

関連記事:年収が100万(11,000AUD)上がりました。代償として・・・

もっと早く気づいてくれたら良かったのですが、タイミングが良いのか悪いのか知り合いから仕事のお誘いが合ったので転職を考えています。

この方は、インターネットで知り合った方で、いつもブログではAさんとお呼びしています。ビザのことに色々とご相談に乗って頂いたりととっても感謝している方です。

関連記事:移住するのに、コネ作りは大切?某質問サイトで知り合った人の話

ぼくの転職については、また別の機会に詳しく書こうと思いますね。

とにかく、オーストラリア永住に向けて引き続き頑張っていきたいと思います。

オーストラリアに移住したいと思う全ての人に幸運を。
おーすとらりあ移民局(@o_sutoraria)


コメントを投稿