オーストラリアで一番安い携帯SIM。Lebaraの1ヵ月プランはダントツ

オーストラリアで一番安い携帯電話のプロバイダーを紹介します。Lebaraモバイルはプリペイドとして使うことでCatch Connectより安いオーストラリアで一番の格安Simプロバイダーです。

ここ最近、キャッチコネクトが一番安いという情報が出てきていますがそうではありません。Lebara(レバラ)モバイルが一番安い携帯電話プロバイダーです。

今回の記事はこのLebaraモバイルがいかに安いのかについて書いていきます。またおすすめの使い方で一年間の携帯電話代を大幅に安くする方法も紹介します。

それでは行ってみましょう!

Lebaraモバイル

レバラモバイルは2009年からボーダフォンの回線を使いオーストラリアで携帯SIMサービスを開始しました。

もともとはヨーロッパで史上初の低価格SIMカードを開始したのが始まりです。レバラモバイルのターゲットは移民などの労働者に低価格でSIMカードを提供する事Wikiにかかれています。

Lebaraモバイルがオーストラリアで一番安い

レバラモバイルのプランはキャッチコネクトより10セント安く設定されています。またギガ(GB)数もレバラモバイルのほうが多い

今回は比較のために金額がほぼ同じプランだけ紹介しています。

30日間 $14.90 データ3G  >> キャッチコネクトは10セント高い

30日間 $24.90 データ12G >> キャッチコネクトは11G

30日間 $29.90 データ24G >> キャッチコネクトは20G

30日間 $49.90 データ56G >> キャッチコネクトは40G

90日間以上のプランは比較できるような類似のプランはありませんが、1年間契約するとキャッチコネクトの方が安いかもしれません。

ただ、上記の比較から少なくても1カ月単位の契約はレバラモバイルのほうが安いことがわかります。

次のページ > オーストラリアに留学する?物価についてまとめた!

LebaraモバイルのSIM

ColesやWoolworths、コンビニエンスストアでレバラモバイルのSIMカードを買えます。

見つけやすいようにSIMカードの写真を取りました。

レバラモバイルのSIM - 表
レバラモバイルのSIM - 裏

プランより、プリペイドのほうがお得

ラベラモバイルは1カ月契約するよりも必要な分だけお金をリチャージできます。これによってあまり電話をしない人、インターネットは家のみで使う人は格段に携帯に使うお金を減らせます

例えば、ボクの場合はインターネットは無料WIFIスポットを使うようにしています。オーストラリアはショッピングセンターや大きな駅、レジャー施設では無料でWIFI接続できる環境があるので実際にモバイルデータを使うことはあまりありません

また、レバラモバイルはプリペイドで通話分としてチャージした金額分、モバイルデータとしても使えます。とりあえず$10ドルだけ入れておけば電話もでき。またイザという時にモバイルデータも使えます。

お金だけを考えるならプラン契約するより都度プリペイドにお金を入れるほうが携帯電話料金を節約できます。

次のページ > オーストラリアで食費を大幅に節約して長く滞在する方法

1年契約は損する

キャッチコネクトでも1年契約をすると、1ヶ月あたりの金額が安く見えます。ただ実際はそんな事はありません

1年間もオーストラリアに住んでいるとそのうちに、1カ月〜3カ月は日本に帰ったり、別の国に旅行することもあります。

その使えない期間の分を考えると1年契約は割高です。

ワーホリはエージェント「なし」でやるべき理由!自信とお金をセーブ
こんにちわ、うめ太郎です!オーストラリアのワーホリエージェントなしで十分。エージェントってめちゃ高いです。オーストラリア移住やワーホリエージェントは必要ありません。自分ひとりでも余裕でできます。実際、無料エージェントをうたっている会社ほど料金が隠されていて、ちょっと怪しい

移住についてのアドバイス

携帯のプランは自分のライフスタイルごとに違います。よく友達と遊ぶようであれば1カ月契約も良いかもしれません。逆にボクのように携帯は基本待受という使い方であるなら1カ月契約より都度プリペイドにチャージする方が安い。

また、たとえ1カ月プランで携帯を契約するならキャッチコネクトよりレバラモバイルが一番安いのでオススメでしょう。

オーストラリアに移住したいと思う人に幸運を。

スポンサードリンク

コメントを投稿