留学エージェントは利用するな。仕事の割には高すぎる

留学 エージェント 利用するな 高すぎ
オーストラリアに留学や移住をする時にいわゆるエージェントを使った方がいいのか?悩むところですが、僕は使わない事をお勧めしています。

とはいえ、僕はこれまで4つの移民エージェントと契約をしてビザ申請をしたことがあります。だからこそ、エージェントの汚いところが見えてくる。

今回は留学エージェントを使わないススメについて書いていきます。

料金がぼったくり

ほとんどの留学エージェントはぼったくりです。オーストラリアに留学するだけでいくら支払うのか知っていますか?
大体1カ月の留学で60万~100万円です。ホームステイとかも合わせるともっとかかる場合もザラ。

たいして、実際の費用は20万もあればおつりが来ます。一体いくら留学費用を水増ししているんだと言いたくなります。

エージェントは知らないからぼった来るんですよね。1カ月の海外留学が60万円だとそんなものかな?って思いませんか?そういう心理的な弱みを突いて商売しているのが留学エージェントなのです。

留学エージェントが現地で親切なのはSIMカードを買うまで

エージェントは携帯電話のSIMカードを買うのについてきてくれたりとっても優しい!と思いがち。実は連絡を取るための手段を確保しているにすぎません。

ボクも数々のワーホリの人たちを見てきましたが、SIMカードを買った後に、別件でどこかについてきてもらうというのは一度もありませんでした。

彼ら留学エージェントは電話番号だけが知りたいのです。

オーストラリアに入国した後で連絡先が分からなければ、エージェント業務としては終わりですからね。先にしっかりとした連絡手段を確保して置くことが商売上必要なのです。

仕事探しも給料は中抜き

現地のエージェントを通すと給料の一部が中抜きされます。沢山働いてもエージェントにお金が行くのですから、少し損をします。

なんでもサポートはウソ

実際、そんなにサポートしてくれません。メールや電話でサポートするのもワーキングホリデーで入国してから数回程度です。

それも、サポートしてくれると言っていたのに、「自分で」という話もよく聞きます。

典型的なものは「セクハラ」等のちょっといいにくいことです。自分で言いにくい事はエージェントも言いにくい。特にホームステイをして体を触られ人がエージェントに対処をお願いすると、しらを切られるので自分で言った方が良いと言われた人もいましたね。

そんな大したサポートも出来ないエージェントに、あってもたった数回程度のサポートで何十万も支払うのは高すぎです。

やめましょう。

知らないからボッタクる

海外というと「分からない事」や「不安」な事がたくさん。留学エージェントはそんな「恐怖」をうまく利用してぼったくり級の料金を請求するのです。

さらに、それに対して「知らない事での恐怖や恐れ」に飲み込まれた私たちがお金を支払っていくんですね。

移住についてのアドバイス

エージェントの甘い罠に乗せられてはいけません。エージェントの怖い話に騙されてはいけません。

自分一人で留学準備をする事でお金を思いっきり節約できます。

出来るだけ自分で申請することで、オーストラリアでの生活が始まった後の自信もつきます。

もしも何か分からなこと、不安なことがあればインターネットで検索をしましょう。この「おーすとらりあ移民局」もお手伝いします

さぁ、移住、留学に向けて頑張りましょう!


オーストラリアに移住したいと思うすべての人に幸運を
おーすとらりあ移民局(@o_sutoraria)


コメントを投稿

0 コメント