移民用の技術査定をパスしました!さぁ、最後の仕上げです。(証明書をアップ)

オーストラリアコンピュータ協会、通称ACSに査定を依頼していた、移民用の技術査定の回答がきました。

結果は、無事に査定がパスしました!!
しかも、学士号として8年以上のプログラマー経験として認められました。
マジで嬉しい!!!!!
近日中に証明書をアップしたいと思います。
ちなみに証明書はこんなかんじでPDFで届きました。



大学の卒業が今年の3月だっただけに、実務経験の年数をまるまる認めてもらうのは難しいかもしれないと覚悟していたのですが、まるまる認めてもらえました。

お世話になったエージェントや雇用証明書にサインをしていただいたお世話になった過去の3社様。
本当に有難うございます。

この結果を踏まえると、33歳までにIELTS General 6 in each bandでSkilled Independents VISA(SubClass189)の申請が可能です。

残り1年2ヶ月で3.5から6に!これはマジで可能性が見えてきました。

しかも審査に出して1週間で結果が返ってきました。
エージェント曰く、数年ぶりの事だそうです。

応用情報技術者や学校の科目や成績にも気を使っていたのでそれが幸いしたのでしょうか。

ちょっと最近ショッキングなことがあっただけに本当に嬉しかったです。
さぁ、後はIELTSだけ!
もうここまで来たら一気にラストスパートです!

コメントを投稿