PRの事をドキドキしながら社長たちに話した! - 運命の結果は?

永住ビザの話を社長にする。結果

英語のスコアをパスした次の日、社長にスポンサーになって欲しいとメールを入れました。

結果は、あっさりOK。

社長は長く働いてくれるんだったらPRのスポンサーになるよと言ってくれました。

本当に感謝。

今の社長と夫人は社員思いのいい人で、PRのスポンサーになってくれるだろうと薄々感じていたのですがやっぱり答えをもらうまではドキドキ。

ただ、社長は僕ともう一度じっくり話してみたいと言い、本格的にはその後になります。

社長曰く、一度アカウンタント(社長夫人)と話してみないとわからないとのことです。

どんな事を話すのだろうとドキドキです。

永住したいと思うすべての人に幸運を。