アシュアランスサポートとは?親をAUSに引き寄せるために

オーストラリアの一部のビザではアシュアランスサポート (An assurance of support)が必要なものがあります。アシュアランスサポートはビザのスポンサーが負担するもので、assurer申請をしなければなりません。

このアシュアランスサポートと関係するビザはペアレントビザ(親引き寄せビザ)を使って親族をオーストラリアに移住する場合に必要です。将来的に家族全員でオーストラリア移住をする場合には必要になってきます。*
* assuranceとは日本語で約束や生命保険といわれることから生きる為に必要なお金の支援を約束するという事でしょう。

今回はこのアシュランスサポートについて、Assurer申請する為の条件などについて書いていきます。

それでは行ってみましょう!

お金を全面的にサポートする

オーストラリア政府は親引き寄せビザの保持者にも生活に必要な様々なサポートをします。政府がペアレントビザに対してサポートした金額は「政府が立て替えた」事となりアシュアランスサポートをうるAssureが全額負担することになります。

お金をサポートする人をアシュア(Assure)と言います。ビザの申請のスポンサーになる人の条件としてAssure申請をしていなければなりません。

この審査の内容はどの程度の経済力を持っているのかが重要な要素となっています。

次のページ > ファミリーバランステスト で知っておくべき事!ペアレントビザに向けて

アシュアになる条件

まず第一の条件としてオーストラリア市民権、永住者であることです。18歳以上でなければなりません。

Assureの経済力をテストするために去年度と今年度の両方でインカムテストに合格する必要があります。

経済力の証明にはインカムテスト

ビザのスポンサーがオーストラリアに呼び寄せる親族の金銭的サポートが出来るのかどうかをチェックする為にインカムテストが設けられています。

このインカムテストでは「両親、子供、妻の人数」や「金銭的サポートをする人数」によってテストにパスするために必要な収入が変わってきます。

当然、親は高齢になっている可能性が高いので定期的に掛かるであろう医療費が十分にまかなえる収入でなければなりません

センターリンクでは簡単に自分がアシュアになれるのかどうか確認するためのページが用意されています。

政府に預けるデポジット

インカムテストの他に、あらかじめオーストラリア政府にデポジットを預けなければなりません。これは口座保証(Bank guarantee)と呼ばれています。

保証金は親を引き寄せるビザの有効期限によって変わってきます。

2年から4年のビザの場合、AUSに引き寄せる人数が

  • 一人の場合は$5,000
  • 二人の場合は$7,000

ビザの有効期限が10年の場合

  • 一人の場合は$10,000
  • 二人の場合は$14,000

となります。

オーストラリア、ビザの支払い方法5種類とそれぞれの特徴は?
ビザやオーストラリア市民権を申請する際に支払い方法は4つの方法を使って行えます。ただ、支払い方法によってそれぞれ特徴があり、手数料もバラバラ。今回の記事は、その申請支払い方法について説明したいと思います

対象のビザは5種類

次の5つのビザを申請する場合にアシュアランスサポートが必要になってきます。

  • Aged dependent relative visa(Subclass 114)
  • Contributory Aged Parent visa (subclass 864)
  • Aged Parent visa (subclass 804)
  • Remaining Relative Visa (Subclass 115)
  • Community Support Program(CSP)

Assurance of support申請の流れ

申請はオンラインからできます。myGovアカウントにセンターリンクを追加してください。

申請に必要な書類を事前に集めておいてください。必要なドキュメントは

  • Customer Reference Number (CRN)
    (無くもいい)
  • Australian residence statusが分かる書類
  • 直近2つのPayslipsを提出
  • 年収が記載されている雇用証明書
    (レターヘッド付きで社長と会計担当者からのサインが必要)
  • 前年度の収入が分かる書類
    (Tax Assessmentなどが最適ですが税務局から取り寄せが必要)

Australian residence statusはVEVOからビザの詳細状況のページを印刷してスキャンすればよいです。または入国状況の証明書を移民局から発行してもらうことができます。

申請が終わりアシュアランスサポートととして認められると書類が発行されるのでそれを移民局に提出してください。

その他、追加情報などの要望があればコメントを頂けるとコメントを頂けると検討いたします!

次のページ > 日本の資格はオーストラリアで使えるのか?移住の準備に役立つ!

オーストラリアに移住したいと思う人に幸運を。

コメントを投稿