オーストラリアで永住権を取るのは無理だと思う人がおちいるマインド

こんにちわ、うめ太郎です!

オーストラリアで永住権を取りに行きます!と、友達に言ったあげく無理だったから帰国。なんてボクのプライドが許しませんっ!

夢を追いかけながら現実に直面して永住権を諦める人が後を経ちません。かくいうボクも、あともう少しで自分には無理なんだと諦めるところでした。

オーストラリアの永住権を目指し、無理だと諦めて母国に帰って行く人のマインドについて今日は考えていきます。

それでは今日もアツく語り合いましょう!

無理だと思う人は自信がない人

帰国していく人を見ていくと、心の何処かで自分に自信がない人がちょっとした壁にぶち当たると、大した努力もせずに無理だと諦めてしまう人が多すぎます。

オーストラリアの永住権に関わる法律は頻繁に変わります。その申請条件をクリアするために捧げてきた努力より移民法の方が早く難しくなるかもしれません。

そんなイタチごっこを何年も繰り返していくうちに、俺にはオーストラリアに永住するなんて無理だ・・・と諦める人もいます。

ボクは心理学者ではありませんが、無理だと諦めてしまう人は自分の能力、可能性に自信が無い人なのだと思います。

希望を持てば無理が可能性に

せっかくオーストラリアで永住権に挑戦しているのだから、永住権への希望を持ってほしい。同じ仲間として別の視点を提供できたらと思います。

未来への希望を持つことは永住権を目指す上で想像以上に大切です。プラス思考で将来の自分の姿を想像してください。来年は永住権の申請で、この部分をクリアしているからまた一歩近づけるなんて考えられれば永住は無理だなんて頭にカスリもしないはず。

希望を持てればオーストラリアに永住することが無理だなんて思わず、その反対にあと少しで夢が叶うと思うはずです。ボクがそうでした。

ボクもこれまで何度も「永住権をほんとうに持てるのだろうか?」と何度も自問自答していました。それでも今日までこれたのは永住権の申請に必要な条件や永住へのプランをしっかりと作り、来年にはこの部分をクリアできると頭ではっきりとイメージできたからです。

希望は計画があるからこそ生まれるとボクは信じています。

計画すれば永住権は無理じゃない

オーストラリアの永住権は簡単には取れません。よほどの運かポテンシャルが無い限り何年も掛かると考えるべき。

人生の一大事業をその時の気分で動くのではなく、しっかりとした永住計画をたてるのが大事です。

計画は自分の将来を明るく考えることができる力でもあります。その力は「永住権なんて無理。取れない」というネガティブな思考を消し去り、逆にポジティブな力を生み出します

前の章で説明したとおり、計画があるからこそ、来年の自分を明るくイメージできるのです。

オーストラリアで永住権を目指す人に是非見てほしい、永住計画の立て方は「オーストラリアに永住できる秘訣は計画。計画で成功の8割が決まる」で詳しく説明しています。

偏屈者だからこそ永住できる

ボクはオーストラリアで永住権を取りやすい人、海外移住を成功に導ける人は頑固で自分の考えを押し通す偏屈者(へんくつもの)が多いのではないかと考えています。

俺は絶対に永住権を取る!誰が何を言おうと自分を否定する考えを無視してひたすら自分が永住したいと思うエゴに生きれる人はどんな壁にぶち当たったとしても乗り越えていける人。その途中で無理だなんて思わないでしょう。

オーストラリアに永住したいのであればもっと自分という我で身を固めるべきです。その力が無理というネガティブな考えを寄せ付けません。

とまぁ、偉そうにここまで断言できるのは、このボクが日本でもトップクラスの偏屈者だからと自負しているからです。(笑)

ボクは永住権を諦めるのが無理だった

過去に何度かオーストラリア永住権を諦めようと悩んだ時期があります。

オーストラリアの価値観とボクの価値観がミスマッチしていると感じていた時期があるからです。

しかし諦めることが無理だなと結論にいたりました。

そのミスマッチは今でも感じていますが最終的に永住権の申請までこぎつけました。

結局の所、ボクは永住権を諦めることが無理だったからです。

実は、オーストラリアで永住権を持つという夢を両親や兄弟、妹に話していました。妹にはオーストラリアに永住した後は君が永住を目指すんだ!と張り切って約束をしていました。

そんなことがあったからこそ、ボクは永住権をあきらめきれなかったのです。

帰国しようか悩んだ時期に、ふと兄弟や妹に話したことを思い出した途端、「無理だったから帰国した」と思われたくない見栄やプライドと妹との約束を破りたくないとの思いが永住権を諦める事にブレーキをかけたのです。

最後に、普通の人生を諦めよう

永住権を手に入れるというのは本当に長い時間を要します。何年も何年も時間をかけ、努力し続けてようやく達成できるもの。

その間に自分の周りの状況が変わり、自分自身の価値観も変わるでしょう。何かしら状況は必ず変わります。

オーストラリアで永住権を目指すと決めたからには普通の人生を諦めるべき。

ひたすら目標に向かって努力し続ける、遊びや楽しさとは無縁の生活をこなせるかどうか。何の辛さも無い生活では永住権を手に入れることなんて無理です。

永住権とはその普通じゃない生活を乗り越えてこそ、やっとたどり着ける果実の旨味でもあるのです。

オーストラリアに永住したい人に幸運を。

ありがとうございました。
次のページ > オーストラリアで永住権を取った体験談|スリランカ人編

コメントを投稿