【オーストラリア移住】コネクションは移住成功の近道。コネ作りが大事な理由

こんにちは、うめ太郎です。

オーストラリアはコネの力がすごい。正直、コネだけで成り立っている世界だと言っても過言ではない。

何をするにもまず知り合いからの人脈をたどって繋がっていくので仕事の8割以上はコネからとも言われています。

実際、ボクがオーストラリアの永住権を取れることになったのもコネのおかげ。

今回はボクの実体験を中心に移住にコネがいかに大事なのかについて考えていきます。

人脈(コネ)が大事な理由

オーストラリアは目的主義です。「目的達成のためなら嘘も方便」的な考えを持っている人が多く自分を過大評価するんですね。

特にお金に関わる事、仕事関係ではそれが顕著に現れます。

履歴書を盛る、面接で経験したこともない事をあたかもアルかのように話すなど、ワーキングホリデーで仕事探しをした人はアッ!と共感できる人も少なくないはず。

というのも、みんなが嘘を言う社会では嘘を言わない正直者のほうが不利になるんですね。

そういう社会では人の言っている言葉が当てにならず、人脈(コネ)を通して人を雇ったりしたほうが安全なんです。

オーストラリアに住んでいるすべての人に当てはまるわけではないですが、人はそもそも悪い性質を持っているという性悪説が一般的に認知されている社会なので、素直に言葉だけを信じてしまうと後で痛い目に遭う。

そういうこともあり、何をするにもまず初めに、信頼できる人から人を紹介してもらう、会社を紹介してもらうのが初めのアクションになります。

オーストラリアはそれだけコネが大事なのです。

コネで転職できた話

かくいう、ボクも今の会社に転職できたのはコネのおかげ。

就労ビザを自力で取った後に、ボクより一足先にオーストラリアに永住した方が「転職するので変わりのポジションとして入社しないか?」という嬉しいお言葉を頂けたのがきっかけです。

当時、英語はまったくできませんでしたが、知り合いということで話がトントン拍子に進む、進む。あっという間に転職することになりました

その会社は少しでも早く転職ができるようにビザ申請も手伝ってくれました。

しかも、面接も1回だけ。

後で聞いた話ですが、通常は面接を2回、能力テストもするようで、信頼している人のつながりということで全部パス。

コネの力ってすごいと思った瞬間ですね。

コネで永住権まで取れた話

人脈つながりで転職できるのもすごいですが、何と会社は永住権の申請まで手伝ってくれました。

当時S457ビザを持っており2年働けば永住権が申請できる道があり、そのビザのスポンサーになっていただけることに。

当然、ボクの仕事をそれなりに評価してくれたからこその話ですが、大事なのはそこに行き着くまでの経緯。コネですね。

コネで転職できたからこそ、永住権が取れるチャンスを掴んだわけです。

出会ってからまだ数回しかあったことがありませんが、ボクを信頼して紹介してくれたFさんには足を向けて眠れません。

本当にありがとうございました。

コネを作るには
日頃からの生活が大事

コネ(人脈)ってどうやって作るの?ってもうかもしれませんがボクは特別何か意識をして作っていたわけではないです。

しいて言うなら、ひたすらオーストラリア永住に向けて準備をしていただけ。

たとえば、

これくらいです。

とにかく、オーストラリアに移住するにはどうしたらいいのか?何が必要なのか?について毎日考え、情報を集める。そして足らないものを埋める作業。

つまり移住について情熱を注ぐわけです。

そうすると、思いがけないことから「つながり」が生まれて人脈が出来るんですね。

ボクの場合はOKWebに移住について質問している時に、なんとアドバイスしてくれた人とつながりができました。

しかも、その方はブログを見てくださっていて、ボクが着々とオーストラリア移住を準備している事、実際に渡航したこと、就活で悩んでいた記事を読んでくださっていました。

その流れから転職のオファーを頂いたんですね。

コネを作る!という打算的な考えでなく、オーストラリアに移住したい!という気持ちから出た行動の結果がコネだったんだとボクは思います。

友達は財産。コネクションでもある

ボクは友達にも恵まれていたと思います。オーストラリアに移住する前にランゲージエクスチェンジができるサイトでオージーと知り合いました。

幸運にも彼は英語の先生でもあり、ボクがビザを取れるように英語の実践をサポートしてくれたりしてくれたんですね。

オーストラリアに着いてからは彼の家に毎日遊びに行き英会話の訓練もしてくれるほどのいいヤツ。

$200ドル以上するIELTSのテストも節約になるからと、20ドルで評価してくれるほど親身になってくれましたね。

それもあってか英語力はぐんぐん伸び、1回目の会社に就職できたのかもしれません。

コネクションを作ることも大事ですが、良き友達に巡り会えるのもコネ以上の財産だと思います。

コネは引き寄せるもの

いかがでしたでしょうか。

今回はオーストラリア移住にコネがいかに大事なのかについて書いていきました。沢山の友達に出会うこともコネ以上の財産になります。

いちばん大事なのはオーストラリアに永住したい!という熱い気持ち。

その気持ちがあるからこそ、コネを引き寄せることが出来るのかも知れないとも思います。

あなたのオーストラリア移住を応援していますね!

ありがとうございました。

次のページ:オーストラリアに永住できる秘訣は計画。計画で成功の8割が決まる

次のページ:オーストラリアの永住権を自力でとるのに必要なノウハウとアドバイス!

スポンサードリンク

コメントを投稿