オーストラリアで、こだわりながら仕事を探せる方法と求人サイト

オーストラリアで仕事が見つかるまでには3カ月程度心しておかなければなりません。仕事を選ばなければ1カ月以内で働けますがやっぱり移住や永住を考えると多少は選びたいもの。

仕事探しにはいくつか方法がありますが、今回は仕事を選びながらなるべく早く見つけられる方法について書いていきます。
  • 選ぶためにたくさん応募する
  • 仕事の探し方
  • 日系かローカルジョブか
  • お仕事探しに役立つサイト
  • 給料の相場
  • 足元をみた求人
  • 移住についてのアドバイス
それでは行ってみましょう!

選ぶためにはたくさん応募する

仕事を選ぶためにはできるだけ多くの仕事の探し方を知ることが重要です。100件の中から選んで応募するよりも1000件の求人の中から選んで応募した方が受かる確率は10倍違います。

求人をたくさん調べる方法さえわかれば、あとはたくさん応募してその中から選ぶことだってできます。

次のページ > オーストラリアで就職するのに必要な努力の量。ゼッタイに就職したい人向け

仕事の探し方

オーストラリアで仕事を探す方法は応募のやり方によって大きく変わります。大体は
  • オンライン
  • 飛び込み
  • 人づてに紹介
  • エージェントに紹介してもらう
の4種類がメジャーになります。仕事はオンラインから探すのが一番効率がよいです。
「飛び込み」、「人づて」、「エージェントから紹介」はオンラインと比べて10倍以上の時間的労力を使うので、効率がわるい方法で求人をすると仕事が見つかりにくく、選べません。

ボクはこの方法で仕事が見つかりビザのスポンサーも見つかりました。オンラインで次々に選んで応募していきましょう。

日系かローカルジョブか

日系の求人は日本語でのやり取りができる事もあり応募から仕事が決まるまでスムーズです。また企業カルチャーも日系であるので働き始めてからも戸惑いがありません。
反面、日系の求人はローカルジョブと比べて給料が低いことが多いです

将来的にビザを狙ったり移住を考えているならローカルジョブが一番いいでしょう。日系企業でもビザを取得してくれるところはありますが給料が低いこともありビザの取得に必要な最低賃金を上回らないケースがあります。

対してローカルジョブは給料が日系と比べて10%~50%も高いのでビザの取得に必要な条件の給料面はクリアできる可能性は高いです。

次のページ > これで見つかるビザのスポンサー企業!自分をゴリゴリ押せ!

お仕事探しに役立つサイト

日系の仕事が探せるサイトとローカルジョブが探せるサイトを紹介します。リンクをクリックすることで移動できるのですぐに仕事が探せます。

とりあえずサクッと手軽に探す(日系)


Jams TV (全国版)

日豪プレス (全国版)

チアーズ(シドニー)

DENGON NET(メルボルン)

GO豪メルボルン(メルボルン)

GO豪アデレード(アデレード)

Oshigoto.com.au(全求人をまとめた最強求人サイト)

本気の求人ならローカル(ローカル)

Jobsearch.gov.au

CareerOne

Seek

Gumtree

Indeed

Harvest Trail 

adzuna

給料の相場

日系企業で働く場合の賃金は時給で$16~$20が相場です。ローカルの賃金の相場は$20~$25が相場です。

エージェント経由は時給が安い

仕事探しをする時にエージェントを使えば楽ですが、給料は少し安い傾向があります。そのためボクはエージェントを使う事をおススメしません

当然、エージェント側も商売なので手数料として幾らかバックがあります。このバックは時給が少い契約になっているケースもあるので注意が必要です。

特にセカンドやサードビザの取得のためにファームで働く場合は給料が異常に安い時があるので注意しましょう。

足元をみた求人

オーストラリアで働けるビザを持っている人の半分は契約書どおりの給料をもらえていません。



また、ワーキングホリデーの求人も不当に安いとボクは感じています。特にファーム系が顕著で、セカンドやサードビザを取得したい人は賃金が安くても選べない現実があるわけです。

こういった人の足元をみるような求人もあるので注意したいところです。

移住についてのアドバイス

とりあえず仕事がほしいのであればサクッと探せる日系の仕事がお勧めですが、オーストラリアで移住を目指しているならローカルの仕事を探してください。

ただ、「ビザがほしい」という足元をみた求人もあり、最悪振り込め詐欺のような事件もあります。

急がば回れということわざもあるように、仕事はたくさん応募して慎重に選びましょう。

オーストラリアに移住したいと思う人に幸運を。

コメントを投稿