この国で体験した人種差別?

オーストラリアは移民国家なので人種差別が少ないと言われています。そんな社会で少しだけ生活している僕が体験した人種差別的な行動をちょっと紹介。

これを読むと少し悲しくなりますが大多数の人はいい人だと思います。話しかけると明らかにいやな顔をする人もいますがほとんどはいい人だと思います。

1.ビーチで歩いている時、僕の対面から歩いて来る白人の方があからさまに手でシッシと手を振っていた。ちなみに英語ではwave me awayと言うそうです。
あっちにいけ的な。

2.帰り道、歩いて帰っていると、道路を走っている車の中から「そこの道路で歩いているF*CK野郎!死ね!」的な言葉を言われました。

3.オージ友達と公園で話していると、12歳~16歳くらいの男の子に、「なんでこの子供みたいなやつと一緒にいてるんだ?アジア人と一緒に居て恥ずかしくない?」ちなみに一緒にいた友達は24歳で僕は31歳でした。

4.道で歩いていると、白人の男性から「そこをどけ!消えろ!」的なことを言われました。

5.道を歩いていると、車に乗っている白人男性から車の空吹かしをおもいっきりされ、何だろうと振り向いていると「ぶっ殺す」的なポーズをとられました。

ちょっとネガティブな記事でしたね。これらのことは過去4か月の間にあったことです。
なので頻度は月に1~2回くらいでしょうか。

移民国家で親日といえど、調査ではオーストラリア人(パスポートを持っている人)の10人に1人は人種排他的な思考を持っているとニュースにありました。

少し長く住んでいると少しはいやなところも見えてきます。それでもこの国に住みたい。
その気持ちは変わりません。

コメントを投稿

0 コメント