シェアハウスのトラブル!ブレーカが大爆発した!古い家は注意しましょう

シェアハウス トラブル 古い家
オーストラリアのシェアハウスで気をつける事は何か?その一つがブレーカが爆発するかもしれない事。ボクはブレーカって落ちるものだと思いこんでいたので爆発したときにはかなりびっくりしました。

オーストラリアでシェアハウスをしている人の中には50年以上も前に建てられた古い家を使っているハウスオーナーもいます。

そんな古い家に何人もシェアメイトを入れていると?

今ボクが住んでいるシェアハウスはまさにそのタイプで50年程前に建てられた家に日本や台湾の人たち13人が同じ家の屋根の下で暮らしています。そんなシェアハウスだと色々とトラブルが起こるのですが、みんな一斉にヒーターを使いだした日には大惨事がおきました。

ブレーカが大きな音とともに大爆発がしました。銃声か?と思いながらも音のする方にいくとブレーカが焼け焦げた匂いが。

今の時代に電気が使えないのは死活問題なのでとりあえずブレーカを上げるとしばらくしてからまた爆発音が・・・。その後に誰かがドライヤーを使いとうとうブレーカは聞いたことが無いような大爆発ともにそのまま帰らぬ人となりそれから丸一日電気が使えませんでした。

次のページ > 【トラブル事例】シェアハウスは泥棒だらけですね。

シェアハウスに住むときは

家に住んでいる人数や家がどれくらい古いのかを確認したほうが良いでしょう。シェアハウスを借りる時に注意するべき点をまとめましたが、見た感じボロボロの家の場合はブレーカに限らずキッチンまわりや水回りにトラブルが起きやすいので住まないほうがいいです。

また、シェアハウスに住んだことがない人は日本でもいいのでシェアハウス経験をしておくと起こりそうな問題がある程度予想できるのでオススメですね。

ブレーカって爆発するんですね。ブレーカーを上げるときに眼の前で爆発がした時には本当に死ぬかと思いました。

次のページ > オーストラリアで始めの第一歩!シェアハウスの探し方・賃貸の探し方

オーストラリアで安心してシェアハウスに住みたいと思う人に幸運を。
おーすとらりあ移民局(@o_sutoraria)

コメントを投稿

0 コメント