オーストラリアのナイトクラブでパートナーを見つけられるのか

オーストラリアに移住したい人がサクッと簡単に永住できるのがパートナービザ。申請には当然パートナーが必要です。

このパートナーを見つけるために男女とともに日夜出会いを求めて夜なよな遊び歩くこともあるのですがナイトクラブはパートナーを見つけるにアリなのか?

またボクの友達はしばしばナイトクラブに行きます。その方とボクの実際の経験を合わせながらお話を聞いた上で自分なりに整理しながらパートナーをナイトクラブで見つけられるのかについてアツく語っていきたいと思います。

それでは行ってみましょう!
  • ナイトクラブについて
  • 体の関係まではいくけど、大事なのはそこから
  • ボクが見てきたナイトクラブ
  • イタリア人の男性がオージをナイトクラブで射止めた
  • オーストラリア移住へのアドバイス
  • 余談

ナイトクラブについて

これまでボクは5、6回ナイトクラブに行きました。友達に誘われて「それも経験」だと思い行ったのですがナイトクラブに集まる人たちは20歳から30歳が主流です。

ナイトクラブに入るにはパスポートなど身分証が必要です。その身分証を片手に年齢を証明して中に入るとそこは薄暗くてエロスのある空間。

入場料は5ドル〜20ドルくらいまでが相場でした。

とうぜん音楽が鳴り響き、自分流のダンスをするわけですがそこで出会いも結構あります。まぁ、といってもボクは声をかけられる前に持参してたマフラーを取られムチ代わりに何故か打たれていた経験がありますね。

今でも不思議な場所だと思っています。

体の関係まではいくけど、大事なのはそこから

ナイトクラブではダンス中に声をかけられることもしばしば。そこからカダラの関係になることもあるそうですが、男性的にはそこがメインなのでそれ以上は考えられないとのことでした。

ただ、別の友だちはダンスで気分転換ができるというので利用しているなど目的は人それぞれだと思います。

ボクが見てきたナイトクラブ

ナイトクラブではお酒を飲んでダンスをしているだけでした。とっても人見知りをするうめ太郎は声をかけられるはずなくお酒をチビチビと飲んで軽くダンスをしているだけで幸せを感じていましたが周りには結構すごい光景も。

キスをしている人を見ましたし、ボクが一緒にナイトクラブにいったオージーの男女友達は女性がお尻をゆっくりフリながら男性のモノをスリスリしていました。

いやぁ、目のやり場に困りますね。ナイトクラブって周りにたくさんの人がいますがそんなのお構いなしですか?

ボク個人ではそんなところでパートナー探しなんて、遊びで終わるだけ。だと思うのですが中には本当にパートナービザまで申請した友達がいました。

イタリア人の男性がオージをナイトクラブで射止めた

ボクが知るイタリア人の友達はなんとパートナービザまで到達した一人。なんでも話を聞くと出会い系アプリで知り合ったオージの女性にナイトクラブでのデートを誘ったようです。

オージの彼女は戸惑いましたがナイトクラブでダンスを一緒に踊り、それから関係が始まったようです。

この例では出会いの初めはナイトクラブではありませんでしたが、2人の関係を縮めるのにはとっても役立ったそう。

オーストラリア移住へのアドバイス

ナイトクラブで出会い、そこから関係が始まりパートナービザを申請した人もきっといるでしょう。だけど大体は遊びで終わりだと思っています。ボクが感じたナイトクラブの雰囲気も出会いというか、アソビに近い感覚

ただ友達のイタリア人の例でもあるように、別の場所で出会い関係を縮める手としてはとっても使えるなと思いました。関係がそこから発展してパートナービザまでいくことはとってもアリなのではないかと思います。

出会いはアプリや友だちの紹介、職場などさまざまですがパートナービザを狙うなら距離を縮めるために思い切ってナイトクラブに誘うのも良いのかもしれませんね。

余談

気になったのが、なぜトイレにコンドームが売られているのか。意味がわかりません。そんなスペシャルな事ができそうな場所がナイトクラブになかったので、きっとフルオープンなのでしょう。

さすがはオーストラリア。そんなすてきな場所に移住したいと思う人に幸運を。

次のページ > オーストラリア移住の難しさと現実を語る

コメントを投稿