【交通手段】オーストラリアのパース空港からシティまでのアクセスは?

こんにちは、うめ太郎です。

オーストラリアのパース空港からシティに行く方法は簡単です。

バスの乗り方など分からないことがとっても難しく感じさせる部分ですよね。ボクはワーホリとしてパース空港に着いてからシェアハウスまでバスで行きました。

他にもタクシーやライドシェアーなどの方法を使ってパース空港から目的地まで行けます。

今回はパース空港からの交通手段や乗り方、運賃について考えていきます。

オススメの交通手段はバスで5ドル!

パース空港からオススメの交通手段はバス。たったの5ドルで目的地に着けます。

バスを利用する最大のメリットは

  • 運賃が安いこと
  • パースを知れる!

ですね。公共交通機関を使うので運賃が一番安いのは当然ですが、バスで移動することで着いた瞬間からパースの町並みを知れます。

現地に住んでいる人もバスに乗ってくるので「パースってこんな人たちが暮らす街なんだ」と感じられるんですね。

タクシーやライドシェアなどを利用すると料金は30ドル〜45ドルくらい。一直線に目的地まで向かうのでムダがない分、時間の節約にはなりますが面白くない。

ちなみにホームステイでの空港出迎えは100ドル〜200ドルが相場です。

このあたりは、自分が何を重きに置くのかによってバスで移動するかタクシーで移動するかを考えてみてください。

それではパース空港から移動方法について話を移しましょう。

パース空港は4つのターミナルがある

パース空港の図

パース空港に向かうすべての国の飛行機はターミナル1(T1)に到着します。国際線はそこしかありません。(画像右上)

ターミナル2〜4は国内(Domestic)からの便が到着します。

日本からの便は必ずターミナル1に到着すると覚えましょう。

ターミナル図を見てみるとT1とT2は同じ場所ですが、T3とT4は少し離れた別の場所にあります。

T1からT2は歩いていける距離で200mくらいしか離れていませんが、T1/T2からT3/T4に行くにはターミナルをつないでいるConnectバスを使います。

Connectバス

Connectバスは無料で乗ることができ、1時間に2〜3本の割合でターミナル間をつないでいます。

パース空港からシティまではどのターミナルからでもバスが出ているのでわざわざ別のターミナルに移動する必要はありません。

パース空港からバスの乗り方

パースのバスはTransPerthが運営していますが公共交通機関です。日本のバスだと「〜行き」と出ていますが、こっちのバスはルート番号が表示されているだけなので目的地のルート番号を覚えておきます。

パース空港から出ているバスはターミナルによって違います。ターミナル1と2からは380番のバスが出ていて、ターミナル3と4からは40番のバスが出ています。

どちらのバスもパースシティまで行けるのでそこからホテルやシェアハウスの近くまで止まる番号のバスや電車に乗り換えます。

GoogleMapを使えばパース空港から目的地まで何番のバス(や電車)に乗ってどこで乗り換えるのか教えてくれるので便利です。

国際線はターミナル1だけなのでそこを中心に説明すると、ターミナルを出た眼の前にバス停があります。

バス停の場所

バスのルート番号は車体のとても良く見える場所に表示されているのでそれが見えたら右手を軽く上げれば停まってくれます。

バスの運賃の払い方

バスの運賃は距離(Zone)によって変わってきます。空港からパースシティまでは2ゾーンの距離になるのでバスに載った時に

  • Can I get the 2 zone ticket please?

と言えば料金と引き換えにチケットをくれます。

バスの運賃は毎年7月1日ごろに値上がりしますが、2019年の時点で$4.90ドルです。

2時間以内の移動は無料

日本ではバスに乗るたびに運賃を支払いますが、パースでは1回目に支払った運賃で2時間以内のゾーン内移動であれば無料です。

2ゾーン区画の運賃を買った場合、2時間以内は2ゾーン内を移動し放題です。その際はバスに乗る際に買った時のチケットを見せましょう

ちなみに、2時間の考えはバスのチケットを買ってから、最後に乗るまでの間が2時間以内です。

最後に乗る時に2時間以内であれば、下車する時に2時間過ぎていても問題ないのでラッキーですね。

それだけではありません!何と電車もバスと同じチケットで乗れます!

パース空港から目的地までの正確な区画(ゾーン)はZoneMapで確認できます。

タクシーでシティまで行く

時間をとにかく節約したい人はタクシーやライドシェアに乗るのがベストだと思います。

パースの大手のタクシー会社は、Black&White CabsSwanTaxisがあります。どちらも運賃は同じでパースの中心地までは$40ドル前後(バスの8倍)で行けます。

Black & White Cabsの外観
Swan Taxiの外観

ライドシェアはUberが有面です。その場合は$20ドル前後(バスの4倍)くらいでシティまで行けます。

タクシーの外観は普通の車と見分けがつきません。キホンは電話でやり取りして特定します。

Uber(タクシー配車アプリ)を使ってタクシーを呼ぶ場合はパース空港の無料のWifiを使うことで可能に。アプリをその場でダウンロードしてタクシーを呼びましょう。

Uberを使うためにはクレジットカードが必要です。また電話番号も必要になるので空港内でSIMカードを買うようにしましょう。

そう考えると初めてオーストラリアに来る人にとっては大手タクシーを使うほうが良いと思います。

タクシーの遠回り問題

ボクがタクシーをオススメしないもう一つの理由は「遠回り」問題。タクシーはメータ式なので走った距離と時間に応じて料金が決まります。

そういう仕組なので悪い運転手に合うと遠回りされるので料金がさらに高くなることもあります。

ボクの経験ですが特にUberなどライドシェアを使った場合は遠回りをされますことが多かったです。大体5ドルから10ドル近く料金が上がります。

個人タクシーは避けたほうが無難

パース空港は公式にBlack&White CabsやSwanTaxisをオススメしているので安心して乗車できますが、個人のタクシーはぼったくりや犯罪に巻き込まれる可能性があるのでたとえ安くても乗らないほうが無難です。

タクシー業者でもないので事故に合った場合の保証がまったく受けられません。

個人タクシーは普通の外観をしていて一般車と見分けがつかないことも特徴です。

タクシー乗り場への行き方

タクシー乗り場までの行き方

ターミナル1を出てから南に移動した赤丸の部分がタクシー乗り場です。

前出のBlack&White CabsやSwan Taxiの外観とそっくりなタクシーが大量に停まっているので一番先頭のタクシーに乗りましょう。

今回はパース空港からの交通手段やシティまでのアクセスについて説明しました。

この記事がこれからパースに移動する人に参考になれば幸いです。

ありがとうございました。

次のページ:スマートライダーを使おう!知っているようで知らないTransPerth!

次のページ:オーストラリア留学を最大にトクするクレジットカードは?【最低1枚は必要】

スポンサードリンク

コメントを投稿