語学学校へは休職 or 離職 ?

オーストラリアの語学学校に2015年3月頃から行く準備をしています。
参考:僕による僕のための永住プラン

ACSの技術査定を済ましてから行こうと思っていますが、その時に可能な限り休職期間中に語学学校に行くことを永住エージェントさんからご提案頂きました。

理由は、リスクと言う観点からです。永住権の申請にあたり休職と離職では扱いが大きく違うそうで、申請時に現在の状態を申告する必要があります。

その際に、休職では「サスペンド」というステータスですが、離職時は「離職及び、無職」という事を明記しなければなりません。それが永住審査上、不利になるケースがあるそうです。

また、一旦離職すると、就労ポイントが減っていく点でも不利になるそう。

永住エージェント曰く、
仕事を離職してまで語学学校に行き、永住権が取れなかった場合のリスクも考えると・・・
ということでした。


休職の場合は、一旦会社に戻ってこないといけないんですよね・・・。
その辺りの調節がとても大変そう。

コメントを投稿

0 コメント