恐ろしや、すべてが社長にモニタリングされていた。

TimeDoctorという時間管理ソフトウェアをご存知でしょうか?このソフト。あなたのすべてをモニタリングしています。

この時間管理ソフトウェアは僕が入社した時から使っていたんですが、いわゆるタイムカードだと持っていました。

このソフトでは入社したとき、休憩したとき、自分のタスクが変わった時にソフトウェアでこれから何をするのかを選択していくのですが、実はそのソフト、すべてをモニタリングしていることがわかりました。

何をモニタリングしているのか


  1. 数分ごとにパソコンの画面をキャプチャ
  2. どのウェブサイトを観覧しているのかをログと集計
  3. メールソフトを開くと画面がキャプチャ
  4. youtubeなどのいわゆる一般的に仕事に関係がないであろうウェブサイトを開くとキャプチャ。
つまり、まじめに仕事をしているのかを管理するためのソフトですが、そんなことまでやっているとは思いませんでした。

ちなみに、このソフト不正な盗撮ソフトではありません。れっきとした時間管理ソフトです。
参考リンク:Timedoctor

で、誰でも仕事中に一度はするであろうこと。Facebookを見たり私用のメールをちょっと書いたり。
ま、僕の場合は彼女にLineも送っていたのですが。

これ全部画面キャプチャされて社長がムフフと確認しているそうです。

同僚から注意されました。同僚もそれを誰かから注意されたのかはわかりませんが、それをするのは危険だから会社のネットワークとパソコンは私用で使わない方が良いといわれました。

ただ、反面良いこともありました。実は457VISAが通ることを見越して転職活動をちょっとしていたのですがそのメールが盗撮されていたのか、最近社長の態度が穏やかに。

土曜日や時間外労働について何も言ってこなくなりました。

何はともあれ、ちょっと気をつけます。
恐ろしや恐ろしや。

永住したいと思うすべての人に幸運を。

おーすとらりあ移民局(@o_sutoraria)

コメントを投稿