海外移住に一歩踏み出せない人に勇気を与える6つの思考【オーストラリア編】

海外に移住したいけどちょっと不安・・・

当然ですよね。まったく見知らぬ土地に一人でたびに出るようなもの。しかも言葉も通じない。

海外移住というのは不安しかないワケで、海外生活を憧れている人ちょっと怖くて行けないなんて方もたくさん。

ただ考え方次第では海外移住はそれほど怖くない。むしろ昔と比べて格段に安全で快適な生活がおくれます。

今回は、今ひとつ海外(オーストラリア)に移住をためらう、一歩踏み出せない方に少しでも勇気を与えられるような「考え」を提示できればと思います。

一歩踏み出せない=もったいない

どのようなリスクや恐怖があるにせよ、一歩踏み出せないということは、人生もったいないことをしていると思う。

海外移住すると、日本よりもっと良いBeautifull Lifeが!なんて事は無いし、オーストラリアで色々と経験することで人生に深みが・・なんて事もない。

むしろ、その土地その土地で全く理解できない事、嫌で嫌でたまらない考えや社会的な風習を感じて嫌気さえするときもある。そんな嫌気が嫌だから日本に逃げたいとも思うワケ。

それでもオーストラリアに移住し続けるメリットがあるのは、高みへの挑戦。一歩踏み出す勇気とは自分との戦いに勝つこと。恐怖に打ち勝つ事でこの先長い人生で遭遇するであろう別の問題を解決する力を得るようなもの。

だからこそ、海外移住なんて出来ない・・・と考えている人ほどこそオーストラリアに移住してほしいと思います。

数年後にあなたの性格が変わる

あなたの性格は90度くらい変わります。180度でなくてごめんなさい。

オーストラリアに移住して一番良かった点は、性格が変わったこと。そしていかに日本が素晴らしい国なのか気づくこともできました。

海外移住は異国の地に住むことなので何もかもが違います。これまで教えられてきた「あたりまえな常識」がこっちの世界では通じないどころか否定的に捉えられたりする。

このまったく異なる価値観にふれることで斬新な視点が持てるようになり、性格も少しづつ変わっていく。

1年〜2年の滞在だと「いい経験したぁ〜」くらいですが、3年、4年も住んでみると自分の価値観や考えはガラリと変わる。

私の場合は、細かいことに気にしなくなったこと、「いろいろな違い」についての許容の器が大きくなったことが挙げられますが一番大きな部分は生まれ故郷である日本に対する見方と人付き合いに対する考えが変わりました。

外から見た日本というのは思ったよりも絶景。日本に住めるだけで幸せだと感じることができるようになり、私は日本人であることに対して誇りを持てるようになった事は一番の収穫でしたね。

ホントの意味での国際人になれる

海外の文化に触れながら住み、英語がそれなりに話せるようになるだけでは国際人、国際派とは呼べないと思う。

オーストラリアは移民の国なので人口の4割の方々はオーストラリア国外で生まれている。そんな彼らは自分の国に誇りを持っている。

彼らと会話していくうちに、国際人とは自分の国の歴史や文化、価値観をベースに相手とやり合える力を持った人だと思うようになった。

つまり、日本民族としてのアイデンティティを、ある種の強みだと捉えて問題解決や判断基準に活用していくことだと考えています。

それが国際人だと思うんですよね。

昔のボクは「オーストラリア人はこういう考え!」と、オーストラリア人の身振り手振り、話し方を真似してオージーになりきろうとした時期がありますが、それだと猿真似と変わらない

しかもNativeには絶対に勝てない猿真似であってかっこ悪いと思う。仕事だけの話でいうとそんな猿真似ではオージーとのキャリア争いに勝てません。

海外移住をしてその国、外国人の思考を日本人の価値観に合うように変えて、それを強みにしていくことが、国際人ではないでしょうか。

海外移住をするとそういった所に気づき成長させてくれます。

ローリスク・ハイリターン

海外移住してから最終的に失敗して日本に帰ることになったとしても良いことだらけ。

1年ほど海外で生活をしてみるとその国の言葉で日常会話くらい出来るようになります。その日常会話ほど話せる人を求めている日本の会社はたくさんある。言語は専門職と同じで専門知識を身につけたも同然。

そうなれば日本に帰国してからもその国の言葉に関わる仕事ができます。

それ以外にも、自分の性格が変わることで価値観も変わりもっとやりたいことが見つけられるかもしれない。日本に戻るということはゼロからのスタートを切るということになる。

  • 海外で暮らす=自分の意外な一面を知る

ことになる。自分でも知らない力をあなたは持っているのです。

たとえオーストラリア移住に失敗したとしても自分ではない自分がそこにいる訳で、それは新しい自分に生まれ変わっているのと同じ。

海外移住は良いことしかありません。つまりローリスク・ハイリターンな掛けです。

お金があれば何とかなる

マネー(お金)パワーがあれば大体は乗り越えられます。クレジットカード一枚で十分

それさえあれば、どんな事が起きても大体はなんとかなる。

また、最近はスマホを使って何でも簡単に調べられるので住所さえ分かれば道にも迷わず目的地にたどり着けます。

言葉だって話せる必要はない。Google翻訳を使えば最低限の会話は出来る。

仕事だってネットを使えば簡単に見つけられる。

それを可能にするのが「お金」。

勇気を出して一歩前に踏み出してもお金があればとりあえず生きていける

安心して移住への一歩を踏み出しましょう。

不安だと思うより諦める

いつか後悔するよ?

たった一度の人だから後で後悔しても時間は元に戻せない。特にワーキングホリデーが出来る年齢の人はそれをすぎると海外移住の方法はかなり限られる

オーストラリアにいかずに貴重なワーキングホリデーの年齢制限を超えてしまうと、永住までの道は一気に遠のく。

後で後悔をしないためにも今、ほんの少し頑張って一歩前に踏み込める人でありたいですね。

海外で生活するには勇気が必要なのは確か。ただ、その勇気を出した人だけが味わえる最上の極楽ライフがそこにある。

偏屈爺になれ!

「頑固」ほど海外移住に向いている性格はありません。他人の意見に耳を貸さず、自分の意見が絶対だと信じる強い心

海外移住を阻むのは不安や恐怖だけではありません。家族や友達の反対もあるかもしれません。

だからこそ、頑固な人は海外移住を成功させられるのかもしれません。

いかがでしたでしょうか?

今回は海外移住に一歩踏み出せない方のためにほんの少し勇気がでるような内容にしてみました。

この記事が、これからオーストラリアで移住を目指す人に参考になれば幸いです。

ありがとうございました。。

次のページ:海外移住するのに向いている人の特徴を分析してみた!

次のページ:海外移住に必要な英語力はどれくらい?目的に応じた勉強を効率的に

スポンサードリンク

コメントを投稿