僕がAUS移住のために通信制大学を選んだ理由。日記から読み解く

オーストラリア 移住 通信制大学 選んだ理由 日記
オーストラリアから御免遊ばせ!
ウメ太郎(o_sutoraria)でございます。

オーストラリアの移住を夢見て今日も張り切って生きてます。ビザの取得にスポンサーが必要のない技術独立系の永住権には技術査定が必要です。なので、1年半前の2013年4月から北海道情報大学の通信課程に入学しました。

技術査定のガイドラインを翻訳して分かったことは、学位(最低学士)が授与されていないと審査が不利になる可能性が高いこと。学位は技術査定の結果にかなり重要な要素ということで、2013年4月から北海道情報大学の通信課程に入学しました。

入学する大学を選ぶときに「夜間」と「通信」か悩みました。社会的には通信よりも夜間の方が大卒評価が高そうですが、技術査定では学位が重要視されるのでボクが大学選びに重要視した部分は

  • 仕事をしながら勉強ができるか。勉強の時間を作りやすいか
  • 学費の高さ
  • オーストラリアに移住することになっても学校を続けられるか

の3点を中心に考えると「通信制大学」が一番ふさわしいだろうと結論にいきつけました。

次のページ > 移住のために海外に住みながら通信制で勉強する。時間を節約

実は北海道情報大学の通信制を選んだ理由はもう一つあります。オーストラリア移住のブログから情報を収集しているうちに実際に移住に成功した人が北海道情報大学の通信課程を卒業した人がいました。その方はボクがこれから受ける技術査定を受けて大学の学位が認めてもらえていました。この事実があったので安心して通信制大学を選ぶことが出来ました。

ただ、移民法や関連する法律はその時のオーストラリアの経済状況や国民感情がよく反映されて変わるので、今でも北海道情報大学の学位が認めてもらえるかはわかりません。しかし実績があるので信じて進みます。

2019年更新無事に技術査定から北海道情報大学の通信制でも学位が認められました!

大学へは4年制で専門学校を卒業していたので3年次編入で入学しました。また学部は経営情報学部です。

2015年3月に卒業するのでちゃんと卒業してオーストラリア永住を現実にしていきます!
最近は毎日終電で仕事していますが、がんばらないと!!

オーストラリアに移住したいと思う全ての人に幸運を。

おーすとらりあ移民局(@o_sutoraria)
*ツイッターではブログで記事にできない移民法のニュースを配信しています。良ければフォローお願いします!

コメントを投稿

0 コメント