お子さんの留学に同伴できる、学生ガーディアンビザを知る!

学生ビザを持つ子供のご両親も一緒にオーストラリアに移住することが出来ます!

自分の子供をオーストラリアに留学させる事で、学生ガーディアンビザを申請することが出来でき、お子さんと一緒にオーストラリアに滞在することができるようになるのでとっても便利。

お子様の留学ついでに自分もオーストラリアに滞在してみては如何でしょうか。

このビザの正式名称はStudent Guardian Visa(サブクラス590)と呼ばれていて今回はこの学生ガーディアンビザについて説明していきます。

お子さんが留学中 はずっとオーストラリアに滞在出来る

このビザの目的はオーストラリアに留学するお子さんの面倒をみる為にあります。同伴する親も週に20時間は語学学校で勉強することも可能です。

ビザの有効期間はお子さんの学生ビザの期限と同じになるケースがほとんどです。
子供の面倒を見る事が目的のビザなので、当たり前といえばそうですね。

ただし、学生ビザを持っている間に18歳を超えてしまう場合、学生ガーディアンビザの有効期限はお子さんが18歳になる誕生日に設定される可能性があります。

この学生ガーディアンビザでは働くことが出来ないのが残念なところです。

学生ガーディアンビザは更新も可能!

このビザは延長することも可能なので、お子さんの学生ビザが複数回申請するときには学生ガーディアンビザも追加で申請する事が出来ます。

家族を含めることも出来る!

この学生ガーディアンビザには6歳未満の子供であれば、自分のビザに含めることが出来ます。

自分と夫・妻、子供二人(10歳と5歳)いる場合、10歳の子供に学生ビザをもたせて留学し、自分と5歳の子供は学生ガーディアンビザでオーストラリアに入国することが出来ます。

申請費用は$575ドル!

自分で申請した場合は$575ドルですが移民エージェントを使う場合はそこからさらに$1500ドル程度上がる傾向です。

申請者の90%はビザの申請から90日以内に発行されます。


コメントを投稿