プロフェッショナルイヤープログラムとは?【+5ポイントしよう!】

プロフェッショナルイヤーとはオーストラリア国内の大学を卒業した後に企業で即戦力として働けるように訓練をする追加のコースです。

ビザの面ではポイント制のビザを申請する際に5点が加算されます。対象はAUS国内の大学を卒業している事などがあります。

入学条件はかなり優しく、コースを受ける為の学費があれば誰でも簡単に5ポイント手に入ります。

今回はこのプロフェッショナルイヤープログラムをオーストラリア移住の面で詳しく紹介していきます。

それでは移住の授業に入りましょう!

プロフェッショナルイヤープログラムとは

オーストラリア国内の大学を卒業した留学生が「追加」で勉強をするコースです。海外の留学生がオーストラリアの企業に入社後、追加のトレーニングを必要とせず「即戦力」な人材になることを目的としています。

したがって、コースの内容はより「実践的」な事を学ぶためにインターンシップが行われます。

2019年現在、対象となっているコースは

  • 会計士
  • エンジニア
  • IT
  • 看護師

が対象です。

次のページ > オーストラリアで需要のある仕事をまとめました!2019年はこれだ!

どんな事を学ぶのか

大学のコース(学部)で学んだ内容をより深く学び・実践していきます。その他にもオーストラリア特有の仕事の進め方(慣習)やその中でのコミュニケーションスキルを学びます。

オーストラリアの大学を卒業して就職した人たちが、AUS特有のやり方に合わずに母国に帰っていくこともあり、このプロフェッショナルイヤープログラムによってその問題が克服されることを目的としているのでしょうね。

実際ボクも仕事の進め方で「日本とオーストラリアのやり方がこんなに違うのか」と苛立ちにも似た不快感がありました。初めて働いた当初よりだいぶ慣れましたがそれでも今でも仕事のやり方については違和感がありますね。


費用と期間は?

学校によって8,000ドル〜15,000ドル掛かります。また期間は1年間です。感覚的には1年のTAFEにてコースを受けるようなものでしょう。

それではプロフェッショナルイヤーを受けることで得られるメリットを紹介します。

メリット

ポイント制のビザを申請する場合に5ポイント加算されます。2018年以降に移民局から指定されているポイントは65ポイントです。今後はさらにポイントが上げる可能性もあるので、少しでもポイントを稼いでおきたい人はプロフェッショナルイヤープログラムを受けるメリットがあります。

オーストラリア仕事を見つけやすくなります。プロフェッショナルイヤーでは学校で学んだ事を実践する場であり、AUS国内の労働文化を学ぶものなので、雇用者がプロフェッショナルイヤーの存在や意義を知っている場合にはメリットがあります。ただし、実際の知名度は低いので個人的にはこの仕事を見つけやすくなる部分は疑問視しています。

次のページ > これで見つかるビザのスポンサー企業!自分をゴリゴリ押せ!

入学にも条件があります

大学のコースが会計、IT、エンジニア、看護士に関係していなければなりません。

また、50歳未満で卒業ビザでオーストラリアに生活している必要があります。

年齢は50歳未満に限られます。

ポイント制のビザを申請する場合、技術査定との兼ね合いがあるので、申請する職業コードで技術査定をパスされている必要があります。

次のページ > もはや必須に!オーストラリアの技術査定。移住や永住とどう関係?
IELTSと同等のスコアが6以上です。

プロフェッショナルイヤープログラムを提供している学校はオーストラリアにたくさんあります。情報技術 (IT)であればACS、総合的にはISA Migrations Education ConsultantsNavitasなど。

もしプロフェッショナルイヤーをお探しなら連絡をくださいね!

移住についてのアドバイス

プロフェッショナルイヤプログラムは留学生がオーストラリアでスムーズに働けるようにインターンシップを提供しています。それによってポイント制のビザで5点加算されるので後少し足らないという場合は受けてみることをオススメします。

また、最近の移民政策の動向を見ていくと、今後は留学するための条件が上る可能性があります。その中でも南オーストラリア州は永住権を含む移住の道がひらけているので留学を考える場合は地方エリアの中でも最大の都市、アデレードに行く事をオススメします。

オーストラリアに移住したいと思う全ての人に幸運を。

コメントを投稿