オーストラリアの地方ってどこ?田舎には移住メリットがたくさん

オーストラリア 地方 田舎 エリア
ビザの申請条件で、「地方エリアに住む」、「地方エリアで仕事をする」とよくありますが、この地方エリアとはどこを指すのでしょうか?

地方エリア(Regional Area)とは 人口が少ない地域や人口の増加率がとっても少ない地域です。移民局によると郵便番号ではっきりとどこからどこまでという線が引かれています。
主だった地域ではシドニー、ニューキャッスル、セントラルコースト、ウォロンゴン、ブリスベン、ゴールドコースト、メルボルン、パース以外全ての地域が地方エリアとされています。

このエリアはいわゆる田舎地域と呼ばれますが、オーストラリア移住の視点で見ると、地方エリアはビザが取りやすく永住権やロングステイにもってこいの地域です。

また、ビザの種類によっては地方エリアに住むことでしか申請できないビザもあり、永住への選択肢を広げるとなるとそのエリアは外せません。

以前から何度も「これからの移住や永住は地方がメイン」という記事を書いてきました。
オーストラリア政府はメトロポリタンの人口増加問題国民の反移民感情に対処するべく、移民を地方に流す政策を2018年から始めています。

その流れの一つとして、2019年には新しい地方ビザが2つ作られる予定で今後移住を考えると田舎(地方)を視野に入れる必要があります。

シンクタンクの調査の結果でも2046年ごろには大都市の生活環境が大幅に悪化すると結論づけているので、地方に住むことは賢い選択とも言うことが出来ます。
これは移民政策云々の話を除いても、わざわざこれから生活が不便になっていく大都市に住むことは懸命ではありませんよね。

それでは具体的な地方エリアがどこなのかを紹介します。

地方エリアに指定されている場所

下のリストは移民局で地方エリアとされている郵便番号です。郵便番号がないエリアは全域が地方エリアという意味です。

New South Wales
  • 2311 to 2312; 
  • 2328 to 2411; 
  • 2420 to 2490; 
  • 2536 to 2551; 
  • 2575 to 2594; 
  • 2618 to 2739; 
  • 2787 to 2898. 
Norfolk Island

The Northern Territory

Queensland
  • 4124 to 4125; 
  • 4133; 
  • 4211; 
  • 4270 to 4272; 
  • 4275; 
  • 4280; 
  • 4285; 
  • 4287; 
  • 4307 to 4499; 
  • 4510; 
  • 4512; 
  • 4515 to 4519; 
  • 522 to 4899. 
Victoria
  • 3139; 
  • 3211 to 3334; 
  • 3340 to 3424; 
  • 3430 to 3649; 
  • 3658 to 3749; 
  • 3753; 
  • 3756; 
  • 3758; 
  • 3762; 
  • 3764; 
  • 3778 to 3781; 
  • 3783; 
  • 3797; 
  • 3799; 
  • 3810 to 3909; 
  • 3921 to 3925; 
  • 3945 to 3974; 
  • 3979; 
  • 3981 to 3996. 
Western Australia

  • 6041 to 6044; 
  • 6055 to 6056; 
  • 6069; 
  • 6076; 
  • 6083 to 6084; 
  • 6111; 
  • 6121 to 6126; 
  • 6200 to 6799. 
South Australia

Tasmania

移住についてのアドバイス

移住の中心は地方エリアです。移民局から先日に3回目のワーキングホリデービザについて発表がありましたが、その条件も地方エリアでの6ヶ月労働です。

今後は、地方を中心に移住プランを立てて行く事、または地方をバックアッププランにすることは考えると少しでも確実にオーストラリア移住が出来ると思います。

オーストラリアに移住したいと思う全ての人に幸運を。

おーすとらりあ移民局(@o_sutoraria)

コメントを投稿

0 コメント