オーストラリアの永住権申請にたどり着くまでに必要なお金は?

こんにちわ、うめ太郎です!

手持ち40万円でオーストラリアに入国して移民しちゃいました。

オーストラリアの永住権を手に入れるまでに費やする「お金」っていくらか気になりませんか?

ボクの経験と感覚値から言うと、ほとんどの方は安くてAUD $10,000、高いと$60,000だと思います。

永住権の中でも一番簡単で楽なパートナービザをストレートに申請した場合がAUD $70,000ドル。それにビザ代行エージェントに支払う金額を加えるとあっという間にAUD $15,000ドルに到達します。

オーストラリアの永住権はその他にもたくさんありますが申請に必要なお金は低いものでもAUD 4,045からが相場。けっして安くありません。

そこで今回はオーストラリアの永住権の値段、とりわけ永住権を取得するのに掛かるお金について書いていきます。

それでは、今日もボク、うめ太郎と語り合いましょう!

永住権を申請するまでに掛かるお金の内容

オーストラリアで永住権を申請するまでの道のりや、それまでに掛かる費用はさまざまですが、一般的には

  • ビザ申請に掛かるお金
  • 移民エージェントお金

の2つが主だったものです。

ただし、ビザとエージェントに掛かるお金だけで済むケースはかなり稀。実際はオーストラリアでの生活費、また永住権の申請条件を満たすために費やした学校のお金や保険などいろいろな費用がかかってきます。

よくある費用の内訳

これまでオーストラリアに4年住んでいるボクが永住権を申請するまでに掛けてきたお金の内容をまとめました。

オーストラリアの永住権を取得するまでに支払ったお金の内訳は

  • 片道分の飛行機
  • 月々の生活費
  • 語学学校の学費
  • ビザ申請費用
  • 英語テスト
  • 健康診断
  • 警察証明など諸経費
  • 保険の支払い
  • エージェントに支払うお金

と思ったよりもたくさんありました。ただこれはあくまで一例です。申請するビザの種類によってはもっと高くなるケースもあるし、もっと安くなるケースもあります。

オーストラリア永住までに掛かるお金は人それぞれですね。

永住権ごとのお金 (一例)

オーストラリアの永住権はいくつもあります。永住権を申請するまでによくあるシナリオとその場合に掛かるお金を紹介していきます。

パートナーを見つけて移住する

パートナービザを申請する場合は彼氏・彼女を見つけるだけで良いので学校に行く必要はありません。永住権を申請するための出費は少ないと思いがち。

ただ、実際はそのパートナーを見つけるまでに時間がかかります。その間もオーストラリアで生活をするために学生になり、学校に数ヶ月から数年掛けるケースをよく聞きます。

そのため、永住権を申請するまでに学費のお金がかさむことになり思ったより高額になるかもしれません。

ボクの知り合いのパートナービザを申請した方はビジネススクールに1年半も通いやっとお相手の方を見つけました。その方がパートナービザ(永住権)申請に掛けたお金はおおよそ、

  • ビザ申請費用、AUD 7,715
  • 学費と生活費、AUD 57,000

=AUD 64,715です。

日本円に換算するとで、4,898,278円です。*
* AUD 1ドル、75.69円で計算。

なかなかの金額ですね。

ゼロから永住する場合は

もし学歴や職歴から適当なオーストラリアへ永住するためのビザ申請条件を満たせない場合はゼロからオーストラリアに永住するプランを組むところからスタートします。その場合に掛かるお金には学費が加わります。

オーストラリアの大学や専門学校(TAFE)に掛かるお金は世界で一番高いです。学費と生活費を合わせると日本で学校に通う場合と比べておおよそ1.75倍もオーストラリアは高いのです。

まさに、「ひぇぇ!」ですね。
参考リンク: The Cost Of Getting A University Degree In Australia Is About To Change: Here's What You Need To Know

オーストラリアでの学費と生活費を合わせると、一年間におおよそAUD $38,000掛かると言われています。大学院や2年制のTAFEに行くとすると、オーストラリアの永住権申請に必要なお金は

学費+ビザ申請費用

移民エージェントを使わないとしてもAUD 100,000近く掛かることになります。

  • 学費、AUD 38,000 × 2年
  • ビザ申請費用RSMSの場合、AUD 4,045

= AUD $80,045

日本円に換算するとで、6,005,860円です。*
* AUD 1ドル、75.69円で計算。

ボクがオーストラリアの永住権を取るまでに掛けたお金

これでオーストラリアに4年住んでいるボクが永住権を申請するまでに掛かったお金を調べました。

そのプランは就職して永住権を申請した場合の出費です。

ちなみに、ボクはめちゃくちゃ貧乏性なのでとっても節約しながら生活していました。なので最低これくらいだと考えると良いと思います。

  • 片道分の飛行機、$650
  • 1ヶ月の生活費、平均して $736
  • 語学学校に掛けたお金、$4,000
  • ビザ申請費用、$4,045
  • 英語テスト、$1,920
  • 健康診断、$362.8
  • 警察証明など諸経費、だいたい$200
  • エージェントに支払ったお金、$6,200

=AUD 18,113.8です。

日本円に換算するとで、1,371,033円です。*
* AUD 1ドル、75.69円で計算。
オーストラリアで永住権を目指すなら就職して永住するのがお金的に一番負担が少ないかもしれません。なにより働くことでお金も得られるので精神的な負担は軽いです。

永住権までに必要な最低限のお金

オーストラリアに永住するためにとりあえずとしてためておきたい移住資金と上で紹介したお金はあまり関係がありません。

というのも、オーストラリアに移住するのに、仕事ができるビザを持ってしまえば働けるので必ずしもたくさんのお金は必要ないのです。

渡豪するときまでにためておきたいお金は、とりあえず100万あれば十分でしょう。ボクがオーストラリアに移住したときに日本から持ってきたお金は40万円です。

永住権を目指すときに働けるビザを持つことが重要。一般的には学生ビザですね。それさえ持てれば贅沢はできませんがとりあえず継続してオーストラリアに生活するだけの力はあります。

オーストラリアで働けるビザを7選!それぞれの特徴と簡単な申請情報も!
オーストラリアで働けるビザは目的ごとにたくさんあります。これからオーストラリアに移住をしようと考えた時にとりあえずはどのようなオプションがあるのか知った上で計画をたてると効率的に永住権を目指せます。これまでオーストラリアで働きたいと思う方からどのビザがよいのか?と質問を受けていました

移住へのアドバイス

オーストラリアの永住権は安くありません。ビザの申請費用だけでなくエージェントに支払うお金やそれまでに掛かるお金がたくさんあります。

ただ、永住権を目指すための最低限のスタートアップ資金は100万円。それさえあればオーストラリアでとりあえず継続して生活ができます。

その間に就職先やパートナーが見つかればお金まわりの問題はあっというまにクリアできるでしょう。

オーストラリアに移住したい人に幸運を。

次のページ > オーストラリアで永住権を取った体験談|スリランカ人編

コメントを投稿