オーストラリアはビザなしで入国できません!【観光ビザを使いましょう】

こんにちは、ビザマニアのウメ太郎です!

これからオーストラリアに観光に行く方はビザが必要です。

「ビザなし」ではほとんどのケースで入国できません。それほどオーストラリアは入国管理に厳しい国です。

今回はそんなオーストラリアにビザなしで旅行できるケース、ビザが必要ならどのビザが最適なのかについて考えていきます。

それでは今日もアツく語り合いましょう!

ビザなしでは入国できない

日本のパスポートはビザいらずと言われるくらい海外旅行する際にビザがいりません。

まぁロシアや北朝鮮、中国などあまり関係がよろしくない国への旅行はビザが必要ですが、一部の国を除いてほとんどの国へパスポートだけで渡航できます。

オーストラリアは、日本と友好関係が良いですが、ひとつの国にたくさんの民族がいろいろな事情でひしめき合って暮らしていると、出入国の管理を厳しくせざるを得ない部分があります。

オーストラリアへ渡航する方には例外なくビザを求めています。

日本だけじゃないんですね。

ビザなしで入国出来るケース

唯一、ビザなしでオーストラリアに入国できるケースは8時間以内のトランジット滞在だけです。

しかも空港内限定です。

8時間を超える場合はビザの取得が必要です。

オーストラリアに滞在する予定が72時間以内であればトランジットビザがオススメ。無料で申請ができます。

次のページ > 無料で簡単!オーストラリアのトランジットビザ!賢く観光する

3カ月未満は観光ビザ

もし数ヶ月だけの観光であればETASがおすすめです。

ETASは観光ビザのひとつで最大で3カ月もの間オーストラリアに滞在できます。

申請費用はたったの20ドル。ビザの申請は日本語のオンライン申請ページからするので安心かつ簡単です。

さらに、「超簡単!オーストラリアのETAS/ETAビザの申請方法は?所要時間15分!」の記事ではステップ・バイ・ステップでETASを申請する方法を説明しています。

長期の観光ビザ

3ヶ月を超える場合は、最大1年の滞在期限がある訪問ビザがオススメですね。

訪問ビザはオーストラリアに住んでいる家族や友達が滞在中に掛かる宿泊などの費用をサポートする前提で申請できるものです。

オーストラリアに知り合いがいないとこのビザは申請できません。

滞在期限は3カ月、6カ月、12カ月の間から選べます。

次のページ > 訪問ビザで1年間オーストラリアを満喫!ロングステイだ

航空券が安い時期は○○○

航空機チケットは17週間前に買うのがベスト。この時期より前でも後でも航空券は値上がりします。

出発の4カ月前にチケット購入を心がけると良いですね。

さらに、1年を通して一番安い時期は11月です!

つまり、7月に11月出発の航空券を買うのが一番オトクというわけです。

航空券の購入は、スカイスキャナーが有名どころ。その他の大手もトラベリスト、ソラハピあたりは格安で航空券が買えます。

ひとつのサービスを使うのではなくいくつかご自身で比較してみるのがいいですね。会社ごとの手数料も違うので値段も変ってきます。

忘れてならないのが、公式サイトの確認。格安航空に搭乗する場合は公式サイトで買ったほうが安い場合もあります

次のページ > オーストラリアの航空券を安く買える時期は?お得に購入~

ビザの申請は着いてからでもOK

パスポートだけで世界中を飛び回れるボクたち日本人。うっかりビザの申請を忘れて、ビザ無しでオーストラリアに到着しちゃった場合はどうなるのか?

まったく問題ありません。入国手続でETASの申請ができるので安心を。

ただ、ビザの申請者の状況によっては発行までに数時間以上待たされるケースもあります。

スムーズに入国するためにもビザはあらかじめ申請しておきましょう。

ありがとうございました。

次のページ > 片道航空券での入国は観光ビザやワーホリでも大丈夫?落とし穴も!

次のページ > オーストラリアで旅行中にかかりやすい病気は?【安全第一に】

コメントを投稿