2年間住める!取りやすい短期ビジネスビザとは?申請条件や費用をまとめました。

取りやすい 短期ビジネスビザ 申請条件 費用
英語力や職業スキルがそれほど求められない移住ビザをお探しですか?
オーストラリアに2年間働く事が出来るビザがあります。それが短期ビジネスビザと呼ばれるものです。

このビザは(Temporary Skilled Shortage Visa: Subclass 482)と呼ばれていて、雇用主にビザのスポンサーになってもらい申請するビザになります。

オーストラリアに2年しか住むことが出来ませんが、ビジネスビザの中では取りやすいビザになります。*
* 日本人の場合はこのビザで4年間住むことが出来る方法もあります。

このビザの特徴は英語力があまり求められず、技術査定の職業コードが沢山あるのでビザが取得しやすい事です。

今回はこのビザについて申請条件や手続きの流れをまとめてみました。

短期ビジネスビザが取りやすい理由

S482ビザはTSSビザ (Temporary Skilled Shortage Visa)とも呼ばれていて、2年の短期ビザと4年の長期ビザの2種類あります。

短期ビジネスビザは2年バージョンのビザで、ビザに対応している職業リストがたくさんあります。

また、最低2年以上の職業経験があれば良いので、職業コードに関係する大学を卒業している場合は技術査定をパスしやすいです。

S482の2年ビザは申請できる職業リストの数が418個もあります。それに対して4年用のビザの職業リストは179個しかありません。*
*4年のビジネスビザはMedium-Term Streamで申請します。

S482の職業リストはSTSOL (Short-Term Skilled Occupation List)と呼ばれ、オーストラリアで不足している職業が主にリストに載っています。

ビザ手続きの流れ

ビザの申請は雇用主が申請者のスポンサーとして認定されなければなりません。

雇用主が認定を受けた後に、やっとビザを申請できるようになります。

移民局からの画像です。
ではビザの申請条件についてみてみましょう!

申請費用


一人で申請する場合は$1,175です。

18歳以上の家族を含める場合は一人あたり$1,175です。

18歳未満の場合は$295になります。

ビザの申請条件

スポンサー認定

雇用主がスポンサー企業として認定されていなければなりません。

これにはビザ申請とは別にスポンサー認定のための申請を移民局に提出します。

申請結果は一ヶ月程度でわかります。早めに申請しましょう。

申請費用は$420になり、雇用主が支払わなければなりません。

技術査定

最低2年間の実務経験が必要です。
その証明のためにスキルアセスメントが必要になります。

オーストラリアで留学中に職業リストに対応しているコースを卒業した場合は修了証の提出が必要になります。*

* 学生ビザをお持ちの方で、CRICOSに登録されている学校を卒業した場合のみ対象になります。


技術査定の有効期間は3年間になります。

年齢

年齢制限はありません。何歳でも雇用可能です!

英語力

日本人は英語力の証明が求められます。*

移民局で受け付けてくれる証明書は以下のテストになります。
  • IELTS のジェネラルの各セクションで4.5以上。Overallは5.0以上または
  • TOEFL iBTで Listening が35 , Readingが35 , Writingが12 、Speakingが12以上。または
  • Cambridge EnglishのAdvanced (CAE) の各セクション147以上。または
  • Occupational English Test (OET)の各セクションにてLevel B以上。または
  • Pearson Test of English (PTE) Academicの各セクションで30以上

* すべての授業が英語で行われている中学校以上の教育機関で最低5年間フルタイムで受けた場合は免除されます。


* 年収が$96,400以上の場合も免除されます。

健康証明

政府が指定する医療機関で健康検査を行う必要があります。だいたい$300くらい掛かります。

犯罪歴が無い事

AFP証明と言われる犯罪歴がない事を証明しなければなりません。

過去10年間に海外に1年以上滞在した場合はその国の無犯罪証明も必要になります。

移住についてアドバイス

オーストラリアに移住したいと思う人がまず考えるべきビザがS482です。

仕事の働き先が見つかればビザの申請条件をクリアするハードルは低いです。

英語力は英検2級程度なので、努力すればなんとかなります。

スキルアセスメントも2年以上の実務経験を証明するだけで良いので日本で5年程度働いていればパスできる可能性は高いです。

オーストラリアに移住したいと思う人がまず初めに目指してほしいビザがこのS482ビザですね。

おーすとらりあ移民局(@o_sutoraria)

コメントを投稿

0 コメント